セブ島閉鎖情報まとめ。新型コロナウイルスによって1ヶ月ロックダウン

2020年3月12日にあったドゥテルテ大統領の会見をうけ、メトロマニラは実質ロックダウン(閉鎖)と取れる措置がさました。

会見後、フィリピン国内のそれぞれの都市がさらに対策を打ち出してきました。

その中でセブも閉鎖するという話が出てきました。
(他にもボホール、ダバオやオーロラ州など、それはもうたくさん)

英語、日本語ともにしっかりとしたメディアが情報を流しているのでソースも貼りながらその情報をまとめていきます。

※新型コロナウイルス関連情報について、デマやフェイクニュースが発生しやすくなっています。

ソース元を確認するのをオススメします。

うさみライフではデマやフェイクニュースには十分気をつけているのですが、もし誤りがあれば教えてください。修正します。

主に参考にしたサイト

うさみ

新しい情報などは随時この記事に更新していきます。

今回はセブ島の情報のみ。

フィリピン全体に関すること、メトロマニラの閉鎖情報についてはこちらをご覧ください。

メトロマニラ>>フィリピンのメトロマニラ(マニラ首都圏)の閉鎖情報まとめ

ルソン島全体(マニラ/クラーク/アンヘレス)>>フィリピンのルソン島閉鎖情報まとめ

2020/03/28更新 セブシティロックダウン(都市封鎖)

3月25日に「セブもロックダウンされる」という行政命令が発表され、セブの人々を驚かせました。

それまでは

  • 学校閉鎖(語学学校含む)
  • 夜間外出禁止令
  • 飛行機や船などでのセブ州への入域制限

が主な命令でした。

27日に詳細なロックダウンの通達が出ました。

セブのロックダウンは市によって少しずつ対応が異なっています。

ただし、セブ圏の主な都市(セブ市,ラプラプ市,マンダウエ市)に共通しているものは

  • 外出禁止令(食料品・生活必需品の買い物、医療手当等に伴う外出等は一定の条件の下で認められる)
  • 公共交通機関は大幅に規制
  • 期間中も病院・薬局・食料品店・輸送業・銀行や送金業等の営業は継続

となっています。

メトロ・マニラでのロックダウンとほぼ同じ内容の厳しい命令となっています。

セブで多くの日本人が滞在している

  • セブ市
  • マンダウエ市
  • ラプラプ市(マクタン島)

このそれぞれの市はロックダウンされて、行き来することができません。

(ただし出国の場合は移動可能)

ロックダウン期間も下記の通り異なります。

  • セブ市:3月28日0時〜4月28日0時(ただし変更の可能性あり)
  • マンダウエ市:3月30日〜 終了日は追って通知
  • ラプラプ市:3月29日〜4月14日(ただし、変更の可能性あり)

追って情報が出ると思うので大使館からの情報にはしっかりと目を通すようにしましょう。

2020/03/15 17:21 日本大使館からの緊急メール

内容をそのまま転載します。日本人の生活に直結しそうな内容を黄色マーカーしています。

フィリピンの日本大使館からのメルマガ登録は下記のリンクから。フィリピンに関わる人なら登録しておくのが良いです。

フィリピン在日本大使館のメルマガ登録する

【ポイント】
●3月14日,ガルシア・セブ州知事は,セブ州における新型コロナウィルスの対策の措置を発表しました。これには,セブ州への国内空路・海路による旅客の入域制限等の措置が含まれています。その他の地方政府等においても、コミュニティ検疫措置等をとっているところがあります。
●皆様におかれましては,信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努め,冷静に対応してください。フライト運行状況については,各航空会社等に確認してください。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

1 3月14日,ガルシア・セブ州知事は,セブ州における新型コロナウィルスの対策の措置を発表しました。その主要点を以下に記載いたしますが,詳細は末尾リンクの原文などセブ州の発表を確認願います。
(1)セブ州への国内空路による旅客の入域制限
 向こう30日間,国内線空港発の旅客について,セブへの入域を拒否される。
・直ちに実施:ドゥマゲッティ市発
・3月16日午前0時1分から実施:クラーク国際空港,レガスピ市,カガヤンデオロ市発
・3月17日午前0時1分から実施:全ての国内線空港発
(2)セブ州への海路による旅客の入域制限
向こう30日間,国内港湾発の旅客について,セブへの入域を拒否される。(注:かかる規制は段階的に実施され,最終的には18日午前0時1分までの間に,国内全ての港湾発の旅客について制限される。)
(3)セブ州内の自治体において従うべきガイドライン
・午後10時から午前5時までの夜間外出を禁止。
 ・全てのレベルの公立及び私立学校を閉鎖。

2 その他の地方政府等においても、コミュニティ検疫措置等をとっているところがあります。

3 フィリピンに滞在中または渡航・滞在を予定されている方におかれましては,末尾のリンク先その他の信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努めてください。フライト運行状況については,各航空会社等に確認してください。また、次の諸点にもご注意の上、冷静に対応してください。
(1)適切な手洗い,会話の際に距離を置くこと,咳エチケット等は特に心がけてください。
(2)万一,発熱や喉の痛み,咳等の症状がある場合には,あらかじめ医療機関に電話してから早めに受診するようにしてください。なお,フィリピン保健省は,保健省(DOH)ホットライン:(02)8-651-7800 内線1149,1150への電話も呼びかけています。
(3)特に,高齢者・基礎疾患を有する方が新型コロナウイルスに感染した場合,重症化するリスクが高いことを踏まえ,安全確保について検討してください。

以下省略

【重要】海外からセブへ入域時に隔離措置

3月17日以降に海外からセブのマクタン空港に入域するすべての人が対象で隔離措置があります。

このアラートの有効期限は30日とされているので、4月15日まで有効かと思います。

  • 外国人:自費で指定された検疫施設で強制検疫を受ける
  • フィリピン人:自宅隔離

フィリピン人ではない外国人は自費とのこと。どのくらいの費用がかかるのかなどの情報は不明です。

外国人に隔離施設として「隔離が必要なだけで、病人ではない」という理由から、2つのホテルを利用することを発表

引用元:セブポット

隔離施設はホテル。

自主隔離は14日間と報道されています。

施工前の3月15日でこの状況。かなり本気度が伺えます。

セブから他の地域への移動制限

セブはフィリピン中部の中部ビサヤ地方に属する州です。

周りは海に囲まれていて、他の地域へ行くには船か飛行機しかありません。

その移動が制限されることになりました。

飛行機での国内移動禁止日時と地域

実施日 地域
即時
ドゥマゲッティ
2020年3月16日
・クラーク
・レガスピ
・カガヤンデオロ
2020年3月17日 全ての国内線

乗り継ぎのための移動はどうなのか、などの情報は入ってきていません。

情報あり次第更新します。

船での国内移動禁止日時と地域

実施日 地域
2020年3月16日
・Pier1
・サンボアン
・サンタンダー
2020年3月17日
下記地域の全ての港
・トレド
・トゥブラン
・タブエラン
・タンジール(ドゥマゲッティ)
2020年3月18日
セブにある全ての港

少なくとも18日には空海、全ての移動手段が制限を受けます。

期間は3月18日〜4月17日までの30日間。

移動制限については正直、メトロマニラより厳しい印象です。

メトロマニラは陸続きで他の地域からの物流や人の流れ、別空港を使うなどの選択肢があるのですが、セブは島の州。

日本からの直行便もマニラと比べると少なく、飛行機が激高になっています。

国際線は?

乗り継ぎでの利用はどうなのか、という情報はまだ入ってきてません。情報あれば教えてほしいです。

セブ日本人会から、セブ→成田の臨時便がフィリピン航空から飛ぶと情報が出ています。

急ぎの帰国を希望の方はセブ日本人会に。

フィリピン航空のチケットカウンターにて一般の方に販売

・料金/座席数は不明

・日程: 3月20日 11:30AM発
・セブ・マクタン空港―成田空港

 

【チケット販売オフィス】
場所: フィリピン航空チケットオフィス

Address:QC Pavillon, Gorordo Avenue, Cebu City.
Phone: (32) 260-5635 / (32) 260-5632

※ 繰り返しますが、料金不明、残席不明です。詳しいお問い合わせは、フィリピン航空に直接お問い合わせください。

セブ日本人会の
セブ在住 日本人帰国希望受付リスト(留学生以外)

※学校に在学している日本人留学生は既に学校側が把握して、別で対応しておりますので、こちらのフォームに記入は必要ありません。

フィリピン航空

3月19日付けのフライトまでは運行すると情報が出ています。

  • 国際線運休:3月20日〜4月12日
  • フィリピン国内線運休:3月17日〜4月12日

セブ・パシフィック

セブ・パシフィック公式ページ

  • 国際線運休:3月19日〜4月14日(マニラ便のみ19日も運行)
  • フィリピン国内線運休:3月19日〜4月14日

AirAsia

AirAsia公式ページ

  • フィリピン国内線運休:3月20日〜4月14日

セブへの観光・語学留学に影響が出そうなニュース

夜間外出禁止令

2020/03/18から夜間外出禁止令が出ます。

夜20時〜朝5時まで。

政府関係の仕事や、生活に必須の物流に関わる仕事の人などは免除されるとのこと。

外出禁止の免除を受けるためにはキャピタルへの正式なリクエストを提出する必要がありとのことです。

セブ市:アルコール禁止

セブ市公共の場所でのアルコールを一切禁止されます。

セブ市内の

  • リゾート
  • ホテル
  • レストラン
  • そのほか関連するすべての施設

でのアルコールの提供、販売、購入、飲酒は禁止されます。

【具体例】集会の禁止

  • 映画上映
  • 闘鶏場
  • 博物館
  • ジム

などを期間中営業禁止にしました。

飲食店の営業時間短縮

飲食業の夜9時を超えての営業を禁止しました。

語学学校の2週間営業停止

TESDAより、3/16(月)からセブにある全ての学校の営業停止を命ずる通達があったとのこと。

期間は2週間とされていますが、詳細どうなるのかは不明です。

ただし、学校の衛生管理状況によっては免除されている学校があります。

語学学校に関するニュースはお世話になる

  • エージェント
  • 語学学校

に直接連絡をすることをオススメします。

TESDAとは
 フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁

学校の休校

検疫期間中、公立・私立のすべての学校が休校となります。

セブをちょっと離れてボホールの情報

ボホール島は3月15日〜3月20日までロックダウンとの情報です。

ですが、バランガイが独自で14日の監視ルールを課すとの情報もあります。

 

新型コロナウイルスは、フィリピン各地に広がっていてうさみの第二の拠点であるブラカン州でも死者が出てパニック状態だっという話がホープ君ママから届きました。

ちなみにうさみは、ホープ君ママから「お金貸して」って言われるマジで5秒前です。

みんながとても大変な時。

一刻も早くこのパニックが収まることを心から願っています。

4 COMMENTS

ホンジョウヒロユキ

オーダー5-Jが出ました。3月17日より、入国した全ての外国人は14日隔離(14日間)の指導の様です。

返信する
usami

教えていただきありがとうございます!
確認し、追記・更新しました。
こうして情報いただけるの本当にありがたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です