フィリピンの入国禁止・ビザ発給停止はいつ解除されるか調べたよ

フィリピンの情報を発信しているうさみ(@usamilife)です。

フィリピンが外国人の入国拒否、新規ビザの発給停止しました。

迷える子羊

じゃぁ次はいつからフィリピンに入国することができるの?いつなら行ってもいいの?

ということで、フィリピンの入国禁止・ビザ発給停止はいつ解除されるのかいつから入国できるようになるのか?と調べました。

※新型コロナウイルス関連情報について、デマやフェイクニュースが発生しやすくなっています。ソース元を確認するのをオススメします。

うさみライフではデマやフェイクニュースには十分気をつけているのですが、もし誤りがあれば教えてください。修正します。参考にしているサイト

フィリピンの入国禁止・ビザ発給停止はいつ解除?

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・フィリピンのイミグレーション

ビザが発給停止なのはわかった、日本人の30日ビザ免除プログラムも停止されたのはわかった。

関連記事>>フィリピンが外国人の入国拒否。新規ビザ発給停止。新型コロナ急増で

でも、問題はそれがいつまで続くかです。ゴールのないマラソンほど辛いものはありません。

ぴよこ

フィリピンに入国できるのはいつ?飛行機の予約取りたくても取れないよ

フィリピンの移民局から発行された「入国禁止措置」に関する書類によると、このビザ発給停止の措置は

”期限がいつまでか書かれていない”

が現状です。

情報が更新され次第、このブログで情報を公開します。

なんてこった。(もし書かれているものあれば教えてください)

うさみ

今後、アナウンスがあるとすれば

  • フィリピン移民局
  • フィリピン外務省
  • フィリピン外務省長官
  • フィリピン観光局

などからアナウンスがあると予想されます。

ここからはうさみの憶測ですが、ロックダウン(強化されたコミュニティ隔離期間)が解除されると同時に入国禁止・ビザ発給停止も解除されるのではと思っています。

ロックダウンの解除は現時点では3月17日午前0時から4月13日午前0時までを予定しています。

ただし、これはいつ延長になってもおかしくないと思っています。

今後の情報に注視してください。うさみライフでも随時更新していきます。

フィリピンへ入国禁止となったビザ

外国人に対するビザ発給停止はは3月22日から適応されます。

なのでフィリピンは3月22日から事実上、国境を封鎖する措置に踏み切る見通しです。

しかも、今のところの情報では

  • クオータビザ
  • リタイヤメントビザ
  • 投資ビザなどの永住権

でも入国することができません。

閉鎖期間中に入国できるのは

  • フィリピンに赴任する外国政府及び国際機関の職員
  • フィリピン国民の外国籍配偶者及び子

です。

1 査証発給及び査証免除特権の一時的停止
3月19日、フィリピン外務省は、22日から、全在外公館に対し査証発給を一時的に停止すること、査証免除特権を一時的に停止することを発表しました(フィリピン国民の外国籍配偶者及び子は除く)。
また,過去に発給された全ての査証は、以下に対するものを除き、無効とする旨発表しました。
・フィリピンに赴任する外国政府及び国際機関の職員
・フィリピン国民の外国籍配偶者及び子
なお,既にフィリピン国内にいる外国人の査証には影響はないとのことです。

引用元:フィリピン在日本大使館

普段はフィリピンにいるうさみですが、今回は確定申告の用事などもあり、日本にいました。

ですが新型コロナウイルスであれよあれよと、入国禁止になってしまいうさみもフィリピンに戻ることができていません。

またフィリピンで健やかに楽しく過ごせる日々を夢見て、うさみも入国に関する情報にはしっかりとアンテナをはっていきます。

1 COMMENT

たろう

こんにちは。楽しく見させて貰いました。やっぱり新人類ですね。たくましいわ。その行動力が羨ましいです。私達の年代とまったく考え方や行動力が違いますね。ちなみに私は60代です。フィリピンパブの生き残り世代。イヤー立派。ブラカンの田舎であの金額で生活するのには頭が下がります。私はブラカンで暮らすならエアコン代だけで多分1万ペソ必要でしょうね。この歳ではブラカンの暑さは堪えます。それにあのトイレで過ごせることにも若者の行動力を感じます。日本の女性は多分トイレだけで逃げ出すと思いますよ。私もフィリピンの田舎で暮らす予定にしています。まったく日本人の居ないド田舎です。日本でもフィリピンでも知り合いがいないと田舎暮しはまず無理ですね。それと日本食で無いと無理な人はダメでしょうね。私は試しに2ヶ月間住んでみましたが、地元の食事で過ごせました。慣れればそれなりにおいしいですしなにより安い。多分量も値段もマニラの半分。一人分なら自分で作るより買った方が安い。行きつけのカレンデリアができれば楽しいですね。日本人がいないから当然日本食レストランなんてないです。フィリピンの日本人も昔の追っかけじゃなくて、若い世代の人はフィリピンでちゃんと仕事をしながら暮らそうと努力していますよね。地元に密着した新しい生き方が実に羨ましい。これからも頑張って下さい。あなたのその行動力を少しでも分けて貰らって私も頑張ります。これからも楽しく読ませて貰います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です