ブログ運営者プロフィール。元保育士が海外移住。在宅副業をしながらフィリピン生活

うさみ元保育士

うさみ

はじめまして。うさみと申します。

うさみのブログをお読みいただきありがとうございます!

うさみは1992年生まれの元保育士。今現在は、海外移住をして主婦をしながら在宅副業で仕事をしています。

少しだけ他の人より濃い人生を今の所歩んでるんじゃないかな?と思います。

海外のこと、移住のこと、仕事のこと、副業しながら気がついたことやこれからしたことをこのブログでお届けしたいと思います。

うさみのとっても濃い5年間

20~23ege
保育士時代

短期大学を卒業後、地元の保育園で就職。

早出(7時出勤)普通(8時出勤)遅出(9時出勤)があり日によって出勤時間はバラバラ。

微妙なストレスを抱えながらも子ども達の可愛さで毎日張り切って仕事をする。

ただし、月収は11万円。ボーナスなし。

保育士で転職をお考えなら【しんぷる保育】に相談!

プライベートや趣味を楽しむのには厳しい給料で早く辞めたいと思っていた。
保育士のリアルな給料。保育士資格のある人が保育士をしない理由

23ege
結婚

数年の付き合いを経て、旦那さんと結婚。

結婚を期に地元を離れることに。通勤が不可能なので保育士は退職。(内心:激務から開放される!ハッピー!)

失業保険をもらいながら引越し先で事務職とかパートとかをしようかなっと考えていた。

24ege
理想と現実
結婚=幸せという少女マンガ脳だったうさみ。

旦那さんは自営業なので普通の家庭とはちょっと違うこともあり、理想と現実のギャップにケンカ勃発。

旦那さんは友人と一緒にビジネスを立ち上げて、うさみはその仕事をお手伝い。ちなみに、お手伝いということでうさみのお給料は0円。

仕事のこと、お金のことでもしょっちゅう旦那さんとは言い合いになり早速離婚危機。

25ege
起業と起業失敗
ビジネスはうまく起動に乗り出し、旦那さん、旦那さんの友人、うさみの3人で会社を作ることに。

会社の代表は友人。すると、以前からあった友人のモラハラ気味の言動がどんどん加速。

完全なモラハラを受け、うさみと旦那は洗脳状態で不眠不休で毎日仕事。ついに心身を壊してしまう。

うさみは自殺未遂。旦那は数日間失踪。

このままでは死んでしまうと思い、会社を退職。ちなみに、うさみのお給料は1年間未払い。0円。

26ege
日本脱出、海外逃亡
退職後もネチネチと続く嫌がらせに嫌気がさす。会社関係のことがトラウマになり手湿疹、チック症状が出る。

日本の経済、政治も心配だし、日本にいることがストレスって感じだったので日本脱出、海外逃亡することに。

日本脱出すると決めて2週間後には海外へ逃亡。
日本脱出体験談。リックサック1つで日本脱出した話日本脱出体験談。リックサック1つで日本脱出した話

26ege後半
海外移住計画
海外でのびのび生活することで手湿疹、チック症状が治る。

海外ののんびりした空気が好きになり海外移住を決意!

フィリピンの永住権、クオータービザを取得し好きな時に住める権利をゲット。

好きな時に好きな国で、好きな人との時間大切にし、好きなことをしながら生息中。

海外逃亡という選択肢。私、海外逃亡しました。悩むくらいなら海外逃亡しよう。海外逃亡という選択肢。私、海外逃亡しました。悩むくらいなら海外逃亡しよう。

うさみは現在26歳。

2年前に結婚し兵庫県に住んでいました。その後は海外移住して東南アジアを中心に行ったり来たりの生活をしています。

元々の出身は和歌山と言うなかなかの田舎に住んでいました。

和歌山、とーーーってもいいところでオススメの場所。ですが、とにかく田舎。見渡す限り、山ばかり。笑

そんなことは置いといて、

うさみは結婚し兵庫県に引っ越してきて生活環境がガラッと変わりました。

だって、夜22時くらいに外にでるとたくさん人が歩いているんですもの!和歌山だったら人っこ一人いませんよーーー。

もともと保育士として和歌山で働いていたうさみ。ですが通勤が不可能なので仕事を辞めました。

保育士は激務で薄給。持ち帰りの仕事も多くて大変だったので「やっと辞めれた!」というのが正直な気持ち。

保育士に多いんですが、「結婚して辞めたい」「子供ほしい。それで辞めたい」という人生の一大イベントがないと辞めれないような空気感があります。私もそうだし、友達もそう。

1年間子ども達をみないといけない、という責任感もあるのかも。

兵庫県では5月半ばという年度の途中で引っ越してきたこともあり、積極的に就活をすることもなく主婦として生活する日々。

おうちの仕事は、部屋の掃除、洗濯、夕飯の買い出し、料理などなど…。

もともと実家暮らしだった私は慣れるまでが本当に大変で、何度も「母に教えてもらっておけばよかった…」と後悔しました(笑)

ですが、家事もある程度してくると手の抜きどころもわかってきて旦那さんが帰ってくるまで退屈に感じてしまいます。

主婦をしていると大変だなと感じることがやっぱりお金。

旦那さんの稼ぎだけだと自分のお小遣いを割り当てることも、自由に買い物することも心苦しい。

何よりもお互い20代で結婚をしたから収入も多くない。自分の独身時代の貯金を切り崩してもいいんだけど、何か緊急用のお金としても置いときたい。

そうなってくると肩身が狭くなってきてだんだん自分の居場所がなくなってくるような気もしてきます。

そして、友達がいないので寂しい!

新しい土地に引っ越しをしてきて、どこにも働きに行かず、主婦をしていると友達もなかなかできません。

地元の友達は働きざかりで連絡しても返事は夜。旦那さんは夜に帰ってきてもゆっくり話す間もなく寝てしまう。

一緒に愚痴を言ったり楽しく買い物できる友達がいないというのはこんなにも辛いものかと驚きました。

なぜ在宅副業を始めたの?

最初は保育士として就活をしようとハローワークにも通いました。

ですが子どもを望んでいたこともあり、一度復帰してしまうと職場に迷惑をかけてしまうかもしれない…という心配も。

旦那さんと、その友人の仕事を手伝うものの、ビジネスを立ち上げたばかりなのでお給料はもらうことができませんでした。

そんな時に出会ったのが在宅で副業をするという方法でした。

副業なら誰にも迷惑をかけず自分の時間で自由に仕事をすることができる。

しかも妊娠をしても子供ができても仕事がなくなってしまったという心配もない!

ピッタリな仕事やん!っということで初めての副業でしたがチャレンジをすることにしました。

うさみがしている副業は最近話題にもなっている”ネットビジネス”。

パソコン1台でどこでも仕事をすることができるようになり、場合によってはスマホでもサクッと仕事ができちゃいます。

スマホでもお仕事できちゃうなんて、忙しい主婦の味方ですよね!

そんなふうに言うとネットビジネスは簡単に稼げるんじゃないの?と思う方も多いかもしれません。

正直いうと、最初はめちゃくちゃ大変でした。

ですが、ネットビジネスは軌道にのせるまでは大変ですがいざ軌道に乗ると楽しく稼ぐこともできてしまいます。

例えば

  • 1ヶ月何もしなくても30万円以上稼ぐこのことも可能ですし、
  • 1日2時間程度の作業で一ヶ月100万円以上を稼ぐことも可能です。

この副業のおかげで私は今、自分が本当にやりたかった事を自由にお金や時間に縛られずにすることができています。

副業をしながらどんなふうに生活をしているの?

そんな副業をする生活も早いものでかれこれ2年。

今では月100万円を安定して稼ぐことができるようになりました。自由な時間も多い分、楽しく生活ができているように思います。

しかも、お金の心配をすることもありません。

私自身が稼ぐようになったので、旦那さんにいろいろと言われることもなくなりました。

好きな時に、好きなものを食べて、好きなものを買って、好きなことをして。

こんな自由な生活ができる在宅副業に出会えて本当に私はラッキーだと思っています。

自由を手にするにはどうしたらいいの?

在宅で副業ってみんな

  • 「めんどくさそう」
  • 「大変じゃない?」
  • 「なんか怪しくない?」
  • 「私、パソコンできないし…」

といろいろ理由をつけてしていないだけだと思っています。

 

私自身も最初はそうでした。

「ネットビジネスとか、なんか詐欺のやつでしょ?」っと。

めちゃくちゃ心配性なのでほんと最初の一歩を踏み出すのは怖かったです。

 

ですが実際に仕事をしてみて実は在宅で副業ってとっても簡単にリスクなくできるお仕事だと私は思っています。

 

だって、ネットさえあればなんだってできるんです!

スキルや資格も必要ありません。

こんなお仕事、他にないと思います。

在宅でネットビジネスこそ、主婦にピッタリなお仕事なのかもしれません。

  • どうやってそんな生活を手に入れたの?
  • 今どんなふうに生活をしているの?
  • 何よりもあなたが私と同じように副業で自由な時間を手にするためにはどうしたらいいの?

そういったことをうさみのこれまでのお話を通じてお伝えできればと思っています。

ネットビジネスって一言に言ってもいろいろなジャンルがあります。

アフィリエイト、せどり、転売、バイヤー、Youtuber、ブロガー、FXなどなど。

実は私、この2年間で一通りやってきました。

なので、オススメのものや、「これってこんなお仕事だよ!」と私なりの意見をお伝えできると思います(*^^*)

あなたにピッタリの副業をこのブログで見つけてもらって、あなたの第一歩のお手伝いができればなーっと思っています。

と言ってるけど、なかなか発信できてません。

フィリピンライフでネタが多すぎて手が回っていない感満載です。

こんな感じのゆるーい人(めんどくさがりや)ですが、よろしくお願いいたします。

 

2018/7/13 うさみ

ブログランキング参加してます(`・ω・´)ゞ{応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

18 COMMENTS

敷島

良かった。文章どんどんよみすすめられて,あなたの人となりがよくわかりました。フィリピンに1年半在住ですが情報ありがたい。

返信する
usami

コメントありがとうございます!
そう言っていただけてとても嬉しいです(*^^*)
フィリピンについては私もまだまだ知らないことあるので情報一緒に共有できたらいいですね。
またいつでもコメントください。

返信する
しげりーにょ

欧州に移住する50代夫婦です。住民票の転出の話からこのブログに行き着きました。
年代は違いますが、とても共感できる内容でした。20代のうさみさんだけではなく、私たちのような年代でも今の日本に住み続ける選択肢はないと感じています。それだけ深刻ということかもしれませんね。これからも拝見したいと思います。
フィリピンにも1990年(うさみさんが生まれる前ですね。苦笑)から縁があり、今でも定期的に訪れている大好きな国です。楽しんで下さいね。

返信する
usami

こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます✨
しげりーにょさんは50代なんですね。私の母と同年代かもしれません!笑
今のままだと”日本に住む”ことに価値が見いだせない人がドンドン増えてくるんじゃないかなとも思います。
1990年からフィリピンを知っているのとてもうらやましいです。今のフィリピンを発信しているのでこれからもブログを応援してもらえるととっても嬉しいです。
ご訪問本当にありがとうございます!

返信する
しげりーにょ

今後も訪問させて頂きます。
ご両親と同年代・・・ですよね。苦笑
でも、私は20代より30代、40代より50代が楽しく人生送っている感覚が強いのですよ。
自分が20代の頃の50代とは違って、身体的には良い意味であまり変わらず超元気で、逆に良い意味で想像もしなかったチャレンジ(突然の欧州移住も去年決めました)する毎日です。

20代から自ら選択して新しいチャレンジをしているうさみさんご夫妻のような方であれば、よりセレンディピティ(素晴らしい偶然)が沢山起こる素敵な30代、40代が待っているのではないでしょうか。そう思います。

今でも奨学金サポートをしているセブのスラムの子供達に定期的に会いに行っています。
いつかお目にかかれたら面白いですね。

ご活躍を願ってますね。

返信する
usami

20代よりも30代、40代よりも50代が楽しいだなんて、素敵な人生を歩んでいるようで羨ましいです!
健康はほんとに大事ですよね。最近体調を崩していたので身にしみて感じます。

今までと違うことにチャレンジすることはとても勇気のいることですが、それを続けてチャレンジできるしげりーにょさんは素敵です!
こうしてしげりーにょさんのような素敵な方と知り合えた時点で私は幸運です✨

ほんとにお目にかかれれば嬉しいです。一緒にお話してみたいですね!
セブにいらっしゃるときはお声がけください。
しげりーにょさんの新しいチャレンジ、心から応援しています。

返信する
ひな

はじめまして。
2019年になってからのコメントがないので、ご多用でしょうか?
来週フィリピンに行きます。
仕事でアシスタントとして行くので、出国カード等の書き方は助かります。
心配事ばかりなので、ちょこちょこお邪魔させていただきたいと思います。
参考にさせてください。
フィリピンの仕事事情、知りたいです~

返信する
usami

コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません

参考にしていただけているようで嬉しいです!
ありがとうございます✨

就職事情、かいた記事あるのでよければ読んでみてください。
またいろんな就職の事例や比較なんかも書いていけるようにしますね!
https://usamilife.com/philippines-job-hunt/

返信する
秀太

初めまして。
先日うさみさんのブログを見つけて以来楽しませてもらってます。
私はギリギリ20代なので同年代ですね。
フィリピン人と結婚して、セブのダアンバンタヤンという田舎に家を建てて住んでます。多分ブラカンよりも田舎です。

これからもブログ楽しみにしてます。

返信する
usami

コメントありがとうございます!
そう言っていただけて嬉しいです。
セブにお住まいなんですね。セブの田舎のほうの雰囲気も大好きです。
こちらこそ、これからもがんばりますのでよろしくおねがいします✨

返信する

初めまして。
来年子供の留学でフィリピンに行く予定なのでとても参考になります。
文章からusamiさんの人柄の良さがにじみ出ており、楽しみながら読ませていただいております☺
ちなみにフィリピン人との会話はタガログですか?

返信する
usami

はじめまして✨
コメントありがとうございます!
来年からお子様の留学なんですね楽しみですね!
ブログ読んでいただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。
フィリピン人の友人とは基本英語です。英語が堪能なのでよく教えてもらっています。
「アコ(私)・イカウ(あなた)」程度の簡単なタガログ語は教えてもらったので時々使います。

返信する

私自身ハーフ(母がフィリピン人)で、幼少期は祖父の家(ブラカン州メイカワヤン)で暮らしていましたが、usamiさんのブログを読んでマニラなどの都市との物価の違いに驚きました。
買い物時の値切り方(笑)や、日常生活においてゴミの出し方、貴重品の管理の仕方など教えていただけると嬉しいです(^^♪

返信する
Sachiko

初めまして。先月タイタイという町に引っ越して来たばかりです。
VISA更新とか、フィリピンについて検索する度にうさみさんのブログを読ませていただいてます。
フィリピンの何もかもが初心者で、ブログでの丁寧な説明、活用してます!

これからもお邪魔させて頂きます(๑˃ᴗ˂)و

返信する
usami

コメントありがとうございます!
そう言っていただけて嬉しいです。
私自身が苦労したことが多かったので、いいなっと思ったことなどをブログにまとめて公開しています。
これからもSachikoさんの役に立てますように✨

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です