afima(アフィマ)の使い方や特徴・口コミ・評判を晒します

最近登場したサービスのafima(アフィマ)

ぴよこ

なにこれ、こんなサイト見たことない。怪しくないの?

って感じですよね。

新しいサービスなこともあって、今、アフィリエイターも広告主も大募集しているみたいです。

先行者利益で成約も取りやすいかも!?

多分、世界で一番はじめにafimaの特徴やメリットなどをお伝えします。

afima(アフィマ)の基本情報

サービス開始日 2020年2月
最低支払額 3000円(標準)
報酬支払日 月末締め、翌月末日払い(標準)
報酬振込手数料 無料

afima(アフィマ)の特徴

afima link

2020年の2月からサービスをリリースした新しいアフィリエイトのASPサイト、afima(アフィマ)

今回はこのアフィマについて詳しく調べたので紹介していきます。

調べてみれば調べて見るほど、今までにはないASPでなかなかおもしろいです。

広告主側は企業でなくても、個人事業主も登録OKなのでアフィリエイターで自分の商品を持っている人は広告主としてとりあえず登録してみるのもいいかも。

afima(アフィマ)の主な特徴は

  • アフィリエイターフレンドリー
  • 振込申請ができる
  • レビュー制度がある
  • バナーごとの成約率が詳しく見れる
  • 広告主と直接やり取りができる

黄色いマーカーのところはおそらく他のASPではありえなかった取り組み。どういうものか詳しく紹介していきます。

アフィリエイターフレンドリー

もともとこのアフィリエイトサイトが作られたきっかけが、アフィリエイターと広告主がもっと身近で便利にアフィリエイトをすることができないかという疑問から誕生したんだとか。

しっかりと利用者目線で作られているafima(アフィマ)は、アフィリエイターと広告主が直接チャットでやり取りできる機能とかも備わっています。

アフィリエイターって企業からの直接案件、個別案件をもらうことはあるのですがそういう企業に限ってアフィリエイトリンクを持っていなかったりします。

そうするとお互いにとって、とても不透明な関係になりがち。

きちんと成約しているのか、成約した分だけ金を振り込んでもらっているのか。

そういった不安を少しでも軽減するために作られたのがこのafima(アフィマ)

アフィリエイターが利用料完全無料なのはもちろん、広告主側もASP業界でも異例の利用手数料は完全無料だんだそうです。

振込申請ができる

afima(アフィマ)での振込方法には2つの方法があります。

  • 広告主から直接振り込み
  • afimaからの振り込み(現在準備中)

afimaからの振り込みは他の多くのASPと同じく、成果発生した案件の総額を毎月末締めの翌月末払いで払ってもらうことができます。

広告主から直接振り込みはその名の通り、それぞれの広告主から直接振り込みがあります。

どちらの方法でも最低振込金額を超えていれば事前に振込申請を依頼できます。

ちなみに、この振り込み方法は広告主がどちらを選んでいるかで変わるらしい。

迷える子羊

広告主から直接振り込みがあるって…ほんとに払ってもらえるか心配…。

そりゃそうですよね。それでなくてもキャンセル詐欺があったりするアフィリエイト業界。

そういう心配を拭うためにあるのが次に紹介するレビュー制度。

レビュー制度がある

ランク制度があるASPは多いのですが、afima(アフィマ)ではアフィリエイターと広告主それぞれにレビューをすることができるようになっています。

もちろんレビューがいいアフィリエイターのほうが、広告主からのオファーをもらいやすくなっています。

また広告主のレビューを見れることで

  • 信頼できる広告主か
  • 変な商品ではないか

などの情報を事前に知ることができます。

広告主と直接やり取りができる

クライアントとなる広告主と直接やり取りができるとても珍しいASPのafima(アフィマ)

広告主側への要望や成約についてなどの疑問をチャットフォームから気軽に質問できるようになっています。

自分をしっかりアピールすることもできるので特単も受けやすいかもしれませんね!

バナーごとの成約率が詳しく見れる

アフィリエイトをする上で地味に重要なのが、どの広告がよくクリックされているか・成約に結びついているかを見ることができる成約率。

その案件のどの広告・どのバナーにするかを選ぶ大切な基準になっています。

afima(アフィマ)ではその成約率をしっかりと明記していて広告選びに一躍をかっています。

サービスが始まった今がチャンス

afima link

サービス開始直後ということでまだまだ利用者数が少ない印象のafima(アフィマ)

だけどその分サポートが充実していて、質問を送ればすぐに返ってもきます。

担当さんとかも付きやすいかも。先行者利益を確保する大チャンス。

サイトも見やすいのでとりあえず覗いてみてくださいね!

今すぐafimaに無料登録してみる

afima link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です