マニラで英語の勉強をしたい時にオススメしたい語学学校&家庭教師の話【b.E.Camp】

マニラで英語の勉強をするならB.e.camp

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

うさみは2年前にセブ島で5週間の語学留学をしました。

そこから半年ほどの準備期間を経て、フィリピンに住み始めたのですが、移住してからは英語を勉強する機会がほぼありませんでした。

語学留学の後は「フィリピンめっちゃいい!」「英語の勉強が日常生活でできる!」と思っていたんだけど大間違い

フィリピンの日常生活で使う英語なんてごくごく限られたもの。

むしろ、市場での買い物のシーンなどの日常生活の中でならタガログ語のほうが便利。

うさみ

おかげでうさみは簡単なタガログ語を覚えました。

  • マッカーノ ポ(いくらですか?)
  • イサ ダラワ タットロ アパ リマ…(1 2 3 4 5)
  • アテ、クヤ(お姉さん、お兄さん)

などなど

いや、新しい言葉を覚えるのはいいことだよ。いいことなんだけど…完全に本来の目的(英語の習得)を忘れている!!!

語学留学を経て、2年経ってもぜーーーんぜん、英語力がアップしていないうさみ。

英語の勉強を家でしようにも自分で勉強しようにもなかなか集中力が続かず、継続してできていないから、英語レベルは相変わらず中学生1年生レベルです。

そんなうさみに今回、

「うさみさん、うちの学校で授業受けませんか?」

と、救世主が現れました・・・!!!

マニラで英語の勉強をしよう

【最新版!フィリピンの治安】危険?実際にマニラとセブに住んだ私が実態を暴露します

セブ⇒マニラ⇒ブラカン⇒マカティっと、フィリピンの中でもいろいろ転々としてきたうさみ。

英語の勉強はオンラインでもできるっちゃできるんだけど、なかなか自分を制することができず勉強ははかどらずにいました。

でも、わざわざまたセブまで行って語学留学するのも億劫…。

マニラでの生活もあるし。

そんなうさみ「うちで勉強しませんか?」と、声をかけてくれたのが【b.E.Camp】の校長先生、伊藤さんです。

「うさみの紹介」と【b.E.Camp】に伝えると「4レッスン無料追加」の特典がもらえます!
ぜひお気軽に伝えてみてください。

「b.E.Camp」公式HP

うさみが「英語勉強全然できてない…」という状況を見かねて、伊藤さんの学校で体験レッスンを受けることを提案してもらいました。

正直、勉強はあんまり好きではないうさみ。

今までの英語歴は

  • 中学生:5段階評価で3くらい
  • 高校生:5段階評価で3くらい
    (赤点をとったことも)
  • 短大生:英語の勉強せず
  • 社会人:英語の勉強せず
  • 結婚後:セブに5週間語学留学
    (入学テストでは一番レベル低いクラスに振り分けられる)
  • 現在:現地の友人(フィリピン人)と3単語くらいの英文で会話

と、まぁまぁ完全な初心者レベル。

うさみ

フィリピンに住んでるけど、完全に英語の勉強はおさぼり状態。へへへ…

伊藤さんが運営している【b.E.Camp】は英語初心者向けを対象にしている語学学校なんだって。

小規模な学校なので、生徒さんによってテキストの進め方や内容も臨機応変に対応してくれるので初心者以外の方でも全然OKだとか。

  • ビジネス英語を身に着けたい
  • 日々の生活の中の英語を知りたい
  • 英語でお笑いをしたい

などなど。いろんな生徒さんがいてその方に合った英語のレッスンをしてくれるんだとか。

しかも学校だけじゃなくって、家庭教師制度もあるんだとか…!

やらなきゃ、やらなきゃ、と思っていたうさみにとっては渡りに船。

うさみ

ぜひ、学校へ行かせてください!

マニラからアクセスのいいラグーナの校舎

B.E.camp

家庭教師制度もあるので、家やカフェに先生に来てもらい勉強することもできるのですが、今回は学校でもレッスンを受けさせてもらいました。

理由は4つ

  1. 家の中が汚い(掃除しろ)
  2. 家では旦那さんが仕事しているのでどうしても気になる
    (1BRの仕切りはあるけどドアのない間取り…)
  3. カフェでは周りの音が気になって集中し辛い可能性がある
  4. 環境を変えることでで「勉強モード」になれる

個人的には特に、④環境を変えることでで「勉強モード」になれるが、語学留学へ行く最大のメリットでもあると思います。

うさみ

切磋琢磨して一緒に勉強することができる仲間がいるのはモチベーションが全然違うから。

あと、友達できるのも楽しいです。

マニラからラグーナへのアクセスはどうなの?

迷える子羊

ラグーナってどこなの?なんだか通そう…

うさみもそう思っていました。

なので『泊まり込みで行ったほうがいいのかな…』と悩むほど。でも、家庭の事情でそれはちょっと難しいし。

MEMO
学校では泊まり込みもOK。きれいな個室が用意されています!

正直泊まっていけばよかったと思っています!笑

マカティとラグーナはGoogle Mapで見ると、45分程度となっています。

あら、これなら全然通えるじゃん!ということで、泊まりはせずに学校へお邪魔することにしました。

実際に学校へ行ってきた編、実際の交通状況はどうだったかは次回の記事でお伝えします。

次の記事>>【マニラ⇒ラグーナへの行き方】マニラ近郊の語学学校【b.E.Camp】まで自力で行ってみた

「家から通いたいけど渋滞が…」という人には家庭教師

Cafe

迷える子羊

でも、毎回マニラの家から学校へ通うとなると渋滞が大変

確かに本当にそう!

時間帯にもよりますがマニラの道はどこもここも本当に呆れるほど渋滞しています。

特に、ラグーナからマニラ行きは高速道路の工事があって渋滞しやすくなっています。

なのでそういう人には、家庭教師のほうがオススメです。

きちんと時間どおりに、指定の場所まで来てくれる家庭教師は最大の時短でたくさんのメリットがあります。

うさみも次回はこちらの家庭教師も利用してみたいと考えています。

「うさみの紹介」と【b.E.Camp】に伝えると「4レッスン無料追加」の特典がもらえます!
ぜひお気軽に伝えてみてください。

「b.E.Camp」公式HP

さて、次の記事は実際にラグーナの語学学校へ行ってきた体験レポです。

笑いあり、ハプニングありの語学学校での生活。ぜひ読んでみてくださいね!

続きを読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です