フィリピンのアンヘレス(クラーク)へ女性一人旅。フィールズ通りのGo GoBar(ゴーゴーバー)へ行ってきた。その2

フィリピンのアンヘレス(クラーク)へ女性一人旅。フィールズ通りのGo GoBar(ゴーゴーバー)へ行ってきた。その2

現在フィリピンに住んでいる うさみ(@usamilife)です。

フィリピンのアンヘレスでGoGoBar(ゴーゴーバー)へ行ってきました。第2回目です。
※うさみは女性です

前回のお話はこちら

フィリピンのアンヘレス(クラーク)へ女性一人旅。フィールズ通りのGo GoBar(ゴーゴーバー)へ行ってきた。その1フィリピンのアンヘレス(クラーク)へ女性一人旅。フィールズ通りのGo Go Bar(ゴーゴーバー)へ行ってきた。その1

でも、その前に。そもそもにゴーゴーバーってどんなところか知っていますか?

うさみは知らずに突撃しました。

Go Go Bar(ゴーゴーバー)とは?どういうところ?

Go Go Bar(ゴーゴーバー)ってどんなところか知っていますか?

うさみは風俗?女の子のお店?というくらいの認識でした。

きちんと調べてみたところ、ゴーゴーバーとは

ゴーゴーバーはゴーゴーのリズムに合わせ、ゴーゴーダンサーがポールダンスなどを見せるバー、ナイトクラブである。タイやフィリピンでは性風俗店となっている。

引用元:Wikipedia

なんだって。今、初めて調べました。今の今までちゃんとわかっていませんでした。

どんなところかな〜なんてのんきな事を考えながらゴーゴーバーに突撃してみることにしました。一人で。女性だけど。笑

逆にちゃんと知らなかったからこそ、ある意味無謀なことができたんだと思います。

そもそもなんでフィリピンで一人旅なの?

いつもはうさみの旦那と2人で行動することが多いうさみ。

今回なぜ一人だったのかというと、急遽一人で1週間だけ一時帰国することになったから。

前回の4コマでチラッと紹介しましたが、アンヘレスにはクラーク国際空港があります。

LCCのJetstar航空がクラーク国際空港⇔関西国際空港を直行便でつないでいつので、めちゃくちゃ便利です。

しかもマニラほど混雑しないし、まだ知名度が低いのか安いチケットを入手できることがほとんど。

フィリピンのセブ・ボラカイ・パラワンなどのリゾートへ観光に行くならクラーク国際空港経由をダントツでオススメする理由。フィリピンのセブ・ボラカイ・パラワンなどのリゾートへ観光に行くならクラーク国際空港経由をダントツでオススメする理由。

ブラカン州に住んでいるうさみ。マニラとクラークのちょうど中間地点でどちらの空港を選んでもいいような場所です。

今回の一時帰国ではチケットの料金の加減でクラーク国際空港を利用することに。
(マニラだと2万円するチケットがクラークだと1万円だったの!)

ただ、今回利用したクラーク国際空港から関西国際空港へのフライトの出発時間は朝の7時!

フィリピンでの長距離の公共交通手段は基本的にバスやバン。

ブラカン州からのEVバンは朝7時ー夜22時の営業時間(たぶん)

これじゃぁフライトに間に合いません!

始発でも飛行機のフライト時間に間に合わない時

いいタイミングで公共の交通手段でフライト時間に間に合わない場合、できる選択肢は3つ

  1. 知り合いに空港まで送ってもらう
  2. 空港で仮眠
  3. 近くのホテルに宿泊

残念ながら、うさみはブラカン州で車を持っている友達がいないので、知り合いに空港まで送ってもらうことはできず。

空港で仮眠も考えましたが、1人で空港で貴重品を持って寝るのは気が気じゃない…。

ということで、近くのホテルに宿泊することにしました。

うさみ

ついでに観光しちゃえばいいや!という魂胆です。

いろいろと調べてみると、アンヘレスはフィリピンきってのナイトスポットというではないですか!

これは、行くっきゃない!

初めてのGo Go Bar(ゴーゴーバー)

もちろん、ゴーゴーバーに行くのはこれが初めてです。

むしろ、日本でもキャバクラや風俗店なんて、行ったことありません。日本でも、田舎育ちなのでそういうお店の近くに行ったこともありません。

そう、うさみ。これでも超健全に育っています。

でもね、人間好奇心に勝るものはありません。行ってみたい!中がどんなふうになっているのか見てみたい!

でも、ココで大きな問題が。

うさみ、女性だけどお店に入れるのかな?

次回:アンヘレスのウォーキングストリート(フィールズ通り)

更新済みです!お楽しみに☺

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です