【不正利用】フィリピンでクレジットカード(デビットカード)を使ったらスキミングの被害にあった!

【不正利用】フィリピンでクレジットカード(デビットカード)を使ったらスキミングの被害にあった!

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

最近、ネタの神様がうさみに舞い降りているんじゃないかな?と思うくらい、いろんな被害にあっています。

  • 詐欺
  • スリ

と、被害にあったと思ったら、次はカードの不正利用(スキミング)の被害です。

関連記事>>【注意】フィリピンのマニラ・マカティで寸借詐欺にあいました。状況・時間帯・実際に言われたこと【治安】

関連記事>>【注意】フィリピンのマニラ・マカティで財布をスリにスられた。状況・時間帯・手口は【治安】

なんてこった。

厄年かな?お払いに行ったほうがいいのかもしれない。笑

なんでこれがスキミングかとわかったかというと、

「7月に新しく作り直しましたばかりのカードだったから」

です。

使った場所も3箇所しかありません。

  • どうやって気がついたのか
  • 実際の利用履歴公開
  • フィリピンでスキミングされたであろう3箇所

というのを、あなたが被害に合わないためにもうさみの経験をお伝えしていきます。

ちなみに、さっき不正利用に気がついたばかりだからまだ被害額が戻ってくるのか未定。このあたりはまた続報を書きます!

クレジットカードを不正利用された!

ことの始まりは2019年6月末。

クレジットカードの履歴を見ていたら、

うさみ

ん…?なんだこれ…?こんなの使ったっけ?

という謎な履歴が出てきました。

フィリピンでYoung Joy Google 不正利用

実際の履歴がこれ。

海外キャッシングしたり、仕事の用事で使ったり、家の電気代の引き落としの履歴の中に混ざって

「Young Joy Google」

というのが。

しかも5月19日を皮切りに乱立しています。

「Google」と付いているからGoogle系の何かの利用手数料なのかな?とも一瞬思ったのですが、それにしてもおかしい。

うさみ、スマホのアプリやゲームには無課金派。全くお金を使いません。

この利用に対してまっっったく思い当たる節がない。

不正利用?と思いながら早速ネットで調べてみると、日本語では情報が出てこなかったのですが、英語では情報がありました。

参考リンク:My saving debited by young joy

どうやらやっぱり不正利用のようです。

クレジットカードを不正利用されたら

不正利用とわかったので、「こうしちゃいられん!」と、早速、楽天クレジットカードに電話。

うさみ

カードを不正利用されたので利用停止してください。新しいカードを発行してください。

と、カスタマーサポートのお姉さんに依頼しました。

「せっかくスリでカードはスられなくてラッキーと思ってたのに…」

なんてことを思いながら、再発行。

楽天のゴールドカードを利用しているのですが、再発行手数料などは無料でした。

不正利用分の被害の返金などは手続き中で返ってくるかは未定!また続報をお知らせします。

クレジットカードはどうして不正利用されたの?

CreditCard

クレジットカードの情報がどこから漏れてしまったのか、この時点ではかなり謎です。

理由は、このカードはかなりいろんな場所で使っていたから。

  • 普段の買い物
  • 光熱費の支払い
  • 仕事関連の支払い
  • オンラインショッピング
  • Google Play ストアに登録
  • 海外キャッシング
  • 海外での店舗での使用

などなど、かなりいろんなシーンで多様していました。

ただ、不正利用の支払い通貨が「フィリピンペソ(PHP)」になっていたのでフィリピンで何かしらあった可能性が高いかなっと思っていました。

でも、これが2回目の不正利用でほぼ確実にどこでやられたのかが鮮明になってきます。

デビットカードを不正利用された!

そして、今日(2019/08/17)。

またしてもカードの不正利用に気が付きました。

不正利用されたのは、デビットカード。

デビットカードは利用時に「Visaデビットカードのご利用による引落を行いました。」とメールが来るように設定しています。

デビットカード利用時にくる楽天銀行からのメール

このメールがうさみがカードを使っていないタイミングで着たのが1週間前。この時は

うさみ

え。なんで?

まずは、楽天銀行の履歴を確認。確かになにかが落ちている。でも、何に対する引き落としなのかがわからない(デビットカードはすぐは何に対する引き落としか表示されません)

なんなんやろう…?

と不審に思ったものの、『もしかしたら旦那さんがどこかでご飯食べたのかなー?』

とも思い、うやむやに。(この時うさみは外出中。カードは旦那さんにあずけていた。)

デビットカードの履歴にYoung Joy Googleと不正利用

それを今日、確認してみると、またしても「Young Joy Google」と履歴に表示されているではありませんか!

これは…また…不正利用や!!

デビットカードを不正利用されたら

楽天銀行VISAデビットカードを不正利用された

また不正利用…。この短期間で2回目。しかもおんなじやつ。

なんだかガッカリしちゃう(´・ω・`)

と思うものの、されてしまったものは仕方ありません。

楽天デビットカードはネットからカードの利用停止ができるので、早速利用停止しました。

電話は今日が土曜日&日本時間17時を過ぎてしまっていたので営業時間。

今度、営業時間内に電話をし、不正利用の請求にあたります。

(またどうなったのかは続報流します)

不正利用の原因はフィリピンでスキミングされたから

さて、今回の不正利用で、「どうして不正利用されたのか」がほぼ確実になりました。

というのも、

  1. 7月にカードを作ったばかり
  2. 利用したのはフィリピンで3箇所
  3. Google playストアに登録してないカード
  4. その他オンライン利用なし

という状況なのです。

インターネット上から情報が漏れることはなく、Googleのアカウントがハッキングされてもこのカード情報はわかりません。

ということは、フィリピンで利用した際にスキミングされたとしか考えられないのです。

フィリピンでスキミングされたと思われる場所3箇所

このカードを利用した場所は

  • ラーメン屋 マカティ店
  • 病院のキャッシャー
  • BDOのATM

の3箇所です。

どこもある程度、名の通ったところで、他にもたくさんの方がクレジットカード決済を利用しているような場所。

BDOのATMは今まで何度も海外キャッシングを利用している場所で、スキミングの装置がついていないかは毎回目視で確認。たぶん、このカードを使ったときも変な装置はついていなかったはず…。

なので、スキミングをまさかされるとは…。

そして、Twitterでこういう情報もいただきました。

どうやら、「Young Joy Google」の不正利用&スキミングはフィリピンで2〜3年前から流行っている手口のようです。

しかも、この不正利用は金額が小さく、クレジットカード会社の自動停止にひっかかりにくい。

しかも一回見落とすと何度も何度も小さい金額をずーーーーっと引き落としにかかってきます。

タチが悪い。

犯罪の被害はいつも「まさか、自分は大丈夫!」と思っていると思わぬところから降り掛かってくるもの。

うさみも、もうさすがに次はないだろう…と思っていたらこれです。

しかもカードの再発行やら手続き、そしてカード引き落とし先の再登録などかなりめんどう…。

大変な目に合わないためにも、一番いいのは被害に合わないことです。

スキミングの他にもフィリピンでは犯罪が身近にあなたを狙っています。

被害に合わないためにも常日頃から、うさみのように油断せずに「まさか自分は大丈夫」と思わずにしてくださいね!

関連記事>>【注意】フィリピンのマニラ・マカティで寸借詐欺にあいました。状況・時間帯・実際に言われたこと【治安】

関連記事>>【注意】フィリピンのマニラ・マカティで財布をスリにスられた。状況・時間帯・手口は【治安】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です