【フィリピン不動産】マニラ・マカティの賃貸コンドミニアムの内装・間取り・家賃を公開します。

マカティのコンドミニアムのプール

ぴよこ

フィリピンで生活をすると、月3万円で生活できるって本当?

メイドやドライバーさんがいてすごくリッチな生活ができるって本当?

と安くてリッチでセレブな生活ができるの?と思っている人も多いはず。

確かにメディアでは

  • 物価が安い
  • 生活費が安い
  • 豪華なコンドミニアム!
  • メイドやドライバーが安く雇える

と、ものすごーく良さそうに取り上げられていることが多いです。

  • フィリピンに移住しようと思っている人
  • 駐在でフィリピンに行く必要がある人
  • フィリピンの不動産が気になる人

にとって、めっちゃ気になるのがフィリピンでの家賃

物価や生活費の指標になります。

うさみ

今回は、実際にフィリピンのマカティに住んでいるうさみが、実際に住んでいるコンドミニアムの家賃や間取りを紹介していきます。

うさみが住んでいるエリア

マニラのマカティ

現在うさみが住んでいるのメトロマニラ(東京で言うところの23区)の中の、マカティという場所です。

マニラの中でも治安の良いと言われている地域で、外国人も多く、駐在員もたくさん住んでいます。

マカティは”フィリピンのウォール街”と言われるぐらい超ビジネスエリアです。

商業用ビルが立ち並び、昼間はビジネスマンで溢れています。

一昔前のマニラからはイメージできないようなその街並みは、高層ビルが数多く立ち並んでいて近代都市そのものです。

ぴよこ

10年くらい前までは銃声が鳴り響いていた、という危険なマニラのイメージからはかけ離れている…。

少し前までのフィリピンのイメージとは大違い。うさみの知り合いでも写真を見て驚く人が多いです。

そういったこともあり、マカティはメトロマニラの中でも家賃が高い地域のひとつです。

ぴよこ

東南アジアなのに、発展途上国なのにそんなに高いの!?

と驚くかもしれないけれど、実は世界はドンドン変わってきているんです。

マカティは、日本で言えば東京の新宿のような場所。その国の首都でビジネスの中心の街に住んでいるようなもんですもんね。

マカティのコンドミニアムの間取り

マカティに住む・外国人が家を借りるとなるとコンドミニアムを借りるのが一般的です。

コンドミニアムは日本で言うところのタワーマンション。

というか、日本のタワーマンションよりも豪華です。

  • プール付き
  • ジム付き
  • 警備員付き
  • エントランスにはコンシェルジュ

は当たり前。

そんなザ・セレブのイメージを詰め込んだよなコンドミニアムに、日本よりも格安で住むことができます。

ぴよこ

お家、どんな立派な間取りなの?

今、うさみが住んでいる家の間取りはこんな感じ。

縦長?横長?の家で日本で言うところの1DKくらいの間取りです。

おそらく40平米くらい。

うさみ

昔、神戸で住んでいた時の間取りと家の広さにそっくりだから、平米合っていると思います。

このコンドミニアムにも

  • プール付き
  • ジム付き
  • 警備員付き
  • エントランスにはコンシェルジュ

です。

ただ、ジムはあまり利用されていないこともあり、器具のメンテはされていませんでした。

ただの物置感がとても強いのが残念…。

プールはコンシェルジュに言ってもらって鍵を開けてもらい、いつも貸し切り状態です。

警備員さんは愛想がよくっていい感じ。外出する時には、いつもドアマンのようにドアを明けてくれます。

マカティのコンドミニアムの内装

フィリピンのコンドミニアムは基本、家具・家電付きです。

移住や駐在で行く人にとっては家具を用意しなくていいのはとってもありがたいですよね。

どういった家具や家電がついてくるかはオーナーによって異なります。

こういうところはオーナーの腕の見せどころでもあります。

うさみが住んでいる家のオーナーさんは日本人。

このコンドミニアムについてきた家財は

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • ケトル
  • シーリングライト
  • ダブルベット
  • 布団&枕&シーツ
  • 5人用ソファー
  • 絨毯
  • ろうそく立て
  • 雑貨入れの大きなかご?

です。

この部屋は鏡が多くって、ソファーのあるところの壁一面が鏡になっていることもあり、とても広く感じます。平米に対しては開放感があります。

マカティのコンドミニアムの内装、ベッド周り

ベッドはダブルベットで2人暮らしのうさみ夫婦には十分のサイズ。

きちんと布団がついているのがありがたい…!

ただ、マットレスは厚めのビニールが開封されていない状態で、寝返りをうつたびに”ギュ”っとビニール音がします。

開封して良いのかわからず、そのままになってます…。

マカティのコンドミニアムの内装、机

このコンドミニアム、かなり大きめの収納スペースがあり、基本、収納場所に困りません。

むしろ、大きすぎて持て余しているくらい。笑

マカティのコンドミニアムの内装、シャワー・トイレ

シャワールールはガラス戸でトイレと区切られています。

ホットシャワーが出るのがほんとうに嬉しい…。

トイレも立派だ…。うさみはウォシュレットいらない派なのでなんの文句もありません。

マカティのコンドミニアムの内装、キッチン

マカティのコンドミニアムの内装、冷蔵庫

キッチンも収納スペースたっぷり!調味料を入れるくらいではまだスキスキです。

食器もオーナーさんが用意してくれていてとても助かりました。

ちゃんと陶器のお皿。

個人的にはブラカンの家から引っ越ししてきたこともあり、

  • ホットシャワーちゃんとが出る

ということに1番感動しました…!ホットシャワー最高。

そういうふうに思ってしまうくらい、慎重に選ばないとフィリピンの家は

  • 立て付けが悪い
  • 壁のあちこちにひび割れ
  • 水道管が通っていない(新築の場合)

などなどの危険があるんです。

マカティのコンドミニアム、家賃は月◯万円

マカティのコンドミニアムのプール

ただし借りたり、住んだりするとなると気になるのはやっぱり家賃。

うさみが今、実際に住んでいる家の家賃は月3万ペソ(日本円で約6万6千円)です。

日本・東京でタワーマンションに住むのと比べると、確かに安いかもしれませんが家賃としてはなかなかお高いですよね。

ぴよこ

まさかフィリピンでこんなに家賃のかかるなんて…!

とびっくりする人も多いかも。

うさみ自身も日本では和歌山という地方に住んでます。

うさみ

和歌山では一戸建て住宅を月4万5千円で借りていました。

4LDKで2人暮らしにはかなり立派な家でした。そう、日本の家のほうが家賃安いの…!

ちなみに、マカティに引っ越ししてくるまで住んでいたブラカン州では家賃、月に4000ペソ(約9000円)の家に住んでいました。

フィリピンで家賃一万円以下の家のクオリティは?実際に住んだ月9千円の家の内装&生活の仕方を公開!

ということもあって、家賃は約7倍に値上がり。日本の和歌山の戸建てと比べても1.5倍。

うさみ

そう考えるとなかなかヤバイなぁ…。でも、今回は理由があってマカティに住んでいるので仕方のない出費です。

でも、それくらいフィリピンの中でも家賃には差があるんです。

フィリピンのコンドミニアムの家賃平均はこちらで紹介しています。

【フィリピン移住】賃貸物件の探し方。家賃相場は?マニラから田舎に引っ越すと家賃がこんなに安い件【フィリピン移住】賃貸物件の探し方。家賃相場は?マニラから田舎に引っ越すと家賃がこんなに安い件

フィリピンのマカティで住んでいると、家賃だけで6万円はかかるので「フィリピンで月3万円で生活!」なんてことはできません。

そういうのはあくまでも他の地域、もしくはコンドミニアムには住んでいない場合の話です。(うさみ含め)

治安の悪いと言われているフィリピンで安心して、安全に暮らすためには住む地域はきちんと選ばないといけません。

うさみはコンドミニアムはエージェントを通して紹介してもらいました。

フィリピンで楽しく生活するためにもいい家さがしをしましょう〜!

家探しで困ってたらお問い合わせからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です