【実証実験】日本円・ペソの両替はどこでするのがお得?マニラのカジノのレートを調べてみた

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

何かしらフィリピンへ行くとなると切手も切り離せないのが両替の話。

  • 観光
  • 留学
  • 出張
  • 移住
  • ビジネス

どんなことでも現地通貨を使う必要がありますよね。

そうなってくるとどうしても気になるのが両替。

両替をする時は場所によってレートが全く違います。

一般的には日本で両替をするとレートが悪いと言われています。

両替はフィリピンでするほうが圧倒的にお得!

さらに言うと、空港より街なかのほうがレートが良いと言われています。

今回はレートが良いと言われているオカダマニラのカジノ内で両替をしてみました。

その日のレート、実際の両替時のレートを紹介します。

フィリピンペソを両替するのにオススメの場所

日本円5万円

現金を両替したいんだけど、どこで両替するのが一番いい?

とフィリピンに滞在歴が長い人に聞くと

  • SMやスーパーマーケットに入っている両替所
  • マラテの両替所
  • カジノの両替所

などをオススメしてくれます。

今回はその中でも、カジノの両替所で両替をしてきました。

オカダマニラの両替所

オカダマニラの中

オカダマニラにレートのいい両替所があるということで、オカダマニラに行ってきました。

Grabを使い、マカティからオカダマニラまで一直線!料金は土曜日の14時頃の利用で450ペソでした。

実はオカダマニラに初上陸のうさみ!

セキュリティがめちゃくちゃしっかりしています。

車で行った場合、ゲートで車を念入りにチェック。犬を使った検査もしていました。

エントランスの入り口には、荷物のX線検査もあります。

オカダマニラの中はまるで異世界。ピンクを基調に豪華な装飾があちこちに施されています。

オカダマニラ内のキャッシャーの場所

オカダマニラ内にも両替所は複数箇所あります。(赤枠で囲っている場所)

  • カジノ内のキャッシャー
  • ラウンジのすぐ横
  • エスカレーターのすぐ近く

もちろんそれぞれにレートが違います。

オカダマニラ内で一番レートの良い両替所

オカダマニラのキャッシャー

その中でも一番レートが良い両替所としてよく紹介されるのは”Tivoli(チボリ)”という両替所です。

  1. この日のYahooファイナンスのレート
    1万円=4843ペソ
  2. オカダマニラのカジノ内キャッシャーのレート
    1万円=4680ペソ
  3. Tivoli(チボリ)のレート
    1万円=4795ペソ

となっていました。

Tivoli(チボリ)のレートは約1%(48ペソ)の手数料。

それに比べてオカダマニラのカジノ内キャッシャーのレートは約3.3%(163ペソ)の手数料。

100万円両替するとなると、

  • チボリ:1万円の手数料
  • キャッシャー:3万3千円の手数料

になってくるので、かなりの差があります。

そりゃー、カジノ内のキャッシャーと、Tivoli(チボリ)を比べたらTivoli(チボリ)で両替するしかありません!

オカダマニラにある両替所・Tivoli(チボリ)の場所

マニラのオススメ両替所Tivoli(チボリ)

Tivoli(チボリ)の場所はちょっとわかりにくいところにあります。

オカダマニラのエントランスからまっすぐ歩いていき、カジノの中へ入っていきます。

うさみ

日本人は顔が幼い人が多いので、年齢確認をされる場合があります。その場合はIDをガードの人に見せてくださいね!

カジノ内をぐるーっと歩いていると、COVE Manila(コーブマニラ)の入り口があります。

COVE Manilaの反対側

このCOVE Manila(コーブマニラ)の入り口の真反対を見ると、エスカレータがあります。

エスカレータを1階分、降ります。

エスカレータを下る

降りるとすぐ右手側にテナントが1件あります。

ここがTivoli(チボリ)です。

ほんとうは動画にしたりしたほうがわかりやすいのかも。すみません。

もし、場所がわからなければ、近くの店員さんやガードの人に聞いてみましょう。皆さんとても丁寧に教えてくれます。

実際にTivoli(チボリ)で両替してみた

マニラのオススメ両替所Tivoli(チボリ)のレート

両替に必要なものは2つだけ

  1. 自分のパスポート
  2. 両替所で記入する記入用紙

です。

まずはレートを確認します。

  • BUY:日本円⇒ペソへの両替価格
  • SALE:ペソ⇒日本円への両替価格

価格に納得がいけば両替をしましょう。

両替所の用紙

記入用紙は必要項目のみの記入でOK。

  • 名前
  • 住所
  • 誕生日
  • 生まれた場所
  • 国籍
  • 携帯番号
  • 現金のソース
  • 使用目的
  • 職業
  • パスポートと同じサイン

を書いていきます。

記入が終わったら、両替したいお金と、パスポートを渡します。

すると、両替してもらったペソとレシートをもらいます。

とってもスムーズ&簡単です!

キャッシャーでお金を数える

お金はキャッシャーできちんとカウントはしていますが、念の為、両替してもらった後は金額を確認しておくほうが良いです。

悪い両替所だと、お札の枚数をちょろまかすこともあるので…。

両替したのは結構大金

オカダマニラのカジノ内

うさみ、普段の生活にはクレジットカードのキャッシングでお金を引き出して使っています。

なので現金を両替することはほとんどありません。

ただ、今回は結構な大金を両替する機会があったので、両替をしてきました。

大金ということもあり、両替所の安全面も考慮。

ぴよこ

マラテの両替所、レート良いよ〜

という話も聞いていたのですが、大金を両替しているところを見られてHold upされたり、スリにあってはたまったものではありません

うさみ

うさみの知り合いで”銀行の窓口で30万ペソを引き出して、銀行を出たらすぐにカバンをひったくられた”という友人もいます。

今回は友人がひったくられた金額以上を両替。

そんなのマラテで両替したら一瞬で盗られてしまうわ!

ジョーもマラテで盗られやすいようにお尻ポケットに空っぽの財布入れて(わざと)パクらせようとしたら、財布は盗まれず、胸ポケットのスマホが知らない間にスられてたりしてました。

油断大敵。相手はプロばかり。

うさみもこの間、マカティの街なかで財布をスられたばかりだし。

関連記事>>【注意】フィリピンのマニラ・マカティで財布をスリにスられた。状況・時間帯・手口は【治安】

ということでマラテや街なかの両替所は候補から外しました。ビビリなもので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です