フィリピンでの1ヶ月の生活費を公開します。月3万円で生活できるのは本当?海外生活で節約するコツ。

フィリピンでの1ヶ月の生活費を公開します。月3万円で生活できるのは本当?海外生活で節約するコツ。

うさみ(@usamilife)です!フィリピンに住んでいると

よくいる子羊

物価安いから生活費安くなっていいね!

とよく言われます。

ネットでも

フィリピンは1人月3万円で生活できる。

なんて言われています。

さてはて、これって本当なのかをぜひとも検証しなくちゃ!と思い、今回はうさみ家の生活費を大公開しちゃいます。

フィリピンの田舎での生活も落ち着き、引っ越しや家具・家電の新調など大きな支出のなかった1月の家計簿を公開します。

でも、実際にフィリピンに住んだ人ならわかると思うけれど、

日本と同じレベルの生活をしようと思うと、日本と同じ〜日本より高い生活費がかかる。

という人も多いです。

生活費は移住後の生活の支出の目安にもなるから、かなり重要です。

うさみの

  • 生活レベル
  • 生活費

はいったいどうなのでしょうか?

まずはフィリピンでのうさみ家での生活費はこちら〜!

フィリピンでの1ヶ月の生活費

フィリピンの2019年1月の生活費

項目 金額(1ペソ=約2.2円で計算)
食費(お菓子) 530円
食料品 8,109円
外食 1,250円
日用品 2,420円
ガソリン代 1,650円
トライシクル 190円
飛行機 18,678円
クリーニング 990円
家具・家電 4,599円
ガス代 550円
電気代 3,500円
水道代 200円
飲料水代 165円
携帯電話 1,730円
インターネット 2,750円
家賃 9,000円
合計 56,311円

うさみ家の2019年1月の生活費の合計は56,311円でした。

ただ、記入忘れとかもありそうだから+1万円くらいの誤差はあるんじゃないかなっと思っています。

また、1月はビザ代がなかったのでお安くなっていると思います。

うさみ

こういう時、ズボラな性格が仇となります。

うさみ家は

  • うさみ、うさみ旦那の2人暮らし
  • 月の半分以上は友達(1人)が昼・夕ご飯を食べていく
    ほぼ3人暮らし
  • 買い物など近場のお出かけはほぼ、友達のバイクに乗せてもらう
  • 給油の時に一緒にいる場合は、バイクのガソリン代を出す
  • 2〜3ヶ月に1回日本に帰るので飛行機代が必要

1月は飛行機代がなければ、合計37,633円でした。

お〜なかなかいい感じ。

うさみのブログをよく読んでくださっている人ならちらっと知っているかもしれませんが、うさみには仲良しの友達がいます。

その名もホープくん。

まだ学生なので時間があり、よくうさみ家に遊びにきます。最近では遊びに来るっというレベルではなくほぼ、住んでいます。

生活費は彼を含めた3人分。それで約4万円ならかなり安いんじゃないかな?

すごい!フィリピンってやっぱり生活費安いじゃん!

って思いますよね。

でもここで気をつけないといけないのは生活レベル。

フィリピンでのうさみの生活レベル

【フィリピン就職のリアル】英語は必要?就職方法、求人の探し方、給料はどのくらい?

フィリピンで生活している、というとよく思い浮かべるのは

  • 高級なコンドミニアムに住んでいて
  • メイドがいて家事を全部してくれて
  • ドライバーがいて車を運転してくれて
  • プールで悠々自適な生活

という印象をよく持たれます。

うさみ、残念ながら今はそういう生活ではありません

今のうさみ家の生活はどちらかというと現地寄り。うさみ家レベルでも大丈夫!という人はフィリピンで1人月3万円程度で生活できると思います。

うさみの衣食住はこんな感じ。

服装

フィリピンでの服装

うさみは基本現地の方に近い服装をしています。フィリピンてみんな、めっちゃカジュアルです。

フィリピンは年中夏です。

なので日本でいる時より、服を買う回数が圧倒的に減りました。

最近服を買ったのは2018年10月、日本に一時帰国した際にしまむらで100円セールをやっていた時。

服は季節ごとに買い替えが必要ない分、年に2〜3回買うか、どうかになったのでかなり被服費は下がりました。

うさみ

10月から今まで、もう5ヶ月近く服買ってない。

もし、フィリピンで買うことになってもフィリピンって服安いし。新品のTシャツも200円で売られているような感じです。

USEDや古着もかなり充実していて格安で可愛い服をゲットできる機会もたくさんあります。

【フィリピン・マニラのディビソリア】行き方と治安は?実際にローカルショッピングをしてみた!

住居

うさみが今、住んでいるのはフィリピンのマニラから北に2〜3時間の場所にある、ブラカン州。

フィリピンの田舎に住んでいます。

プールやジムつきのコンドミニアムでは残念ながらありません。どちらかというとフィリピン現地の人向けのアパートです。

家賃は9000円!

どんなレベルの家かは下記の記事で詳しく紹介しています。

フィリピンの家賃はいくら?田舎のアパートに実際に住んでクオリティー調査してみた

食事

フィリピンのローカルマーケット

うさみは基本、ローカルマーケット(ウェットマーケット)で買い物をしています。

野菜はもちろん、卵、お米、お肉、お魚も。

買った後は家計簿にきちんと付けてたから間違ってないはず…。(マネーフォワード使って家計簿つけてます)

そして自炊!買った食材を使って、基本は和食を作ってます。

スーパーで食材を買うとマーケットの倍以上のお値段がします。

ローカルマーケットで買うのは慣れるまではなかなか大変!うさみも未だに友達についてきてもらったりしています。

【フィリピンのローカルマーケット】どこにあるの?どんなところ?治安が心配?実際に行ってみた。【フィリピンのローカルマーケット】どこにあるの?どんなところ?治安が心配?実際に行ってみた。

外食は時々、気分転換にマクドナルドに行くくらいです。

うさみのフィリピン生活での節約方法

piggy-bank

そんなこんなで、フィリピンの田舎に住んでいると否が応でも節約生活ができます。

  • 買い物は基本マーケット
  • 料理は自炊
  • 住む家はフィリピン現地の方向けの家
  • メイドは雇わず自分で掃除
  • 洗濯機を買うよりクリーニングに持っていくほうが安くて楽
  • 服はシーズンがないからそもそも買わない

という感じで節約ができています。

大きな出費の元になる、家具・家電も買いきったしな〜。

あとは基本在宅の仕事をしているので、会社へ通うための交通費がないのも大きいかも!

無理をしているわけではなく、ごくごく自然にこうなっています。

家は田舎に住んでいるので、そもそも現地の方向けの家しかほぼありません。

料理は美味しい日本食を食べようと思うと、他のレストランよりお高く付きます。

なので、節約をしようと思うなら、自分で和食を作るのが一番。

メイドは今のところ雇う予定はありません。子どもができたらナニーがいたら嬉しいな。

一時期、通いでメイドさんに来てもらっていたのですが、1DKの部屋で自分でサクッと掃除できちゃうのでメイドを雇うほどではないので今はいません。

あとは友達が時々掃除してくれる。(多分ご飯代のつもり)

一番の節約は田舎で生活するのが一番かも。

フィリピンで月3万円で生活できるは本当。でも…

フィリピンの空、ココナッツ、ヤシの木

うさみ家はフィリピン現地の人が住むアパートに夫婦2人で暮らしています。

2人共、インターネットさえあればできる仕事をしているので通う職場もないため、のんびり在宅で仕事をしています。

うさみ家と同じレベルのライフスタイルであれば、1人月3万円で生活できるのは本当!

オーストラリアで1ヶ月4人で生活した際は、食費だけで40万円いったことを思うと、フィリピンの生活費はほんとお安いです。

ただし、急な出費(病気、事故、天災、飛行機代、家具・家電の購入、旅行など)があるのでずーっと毎月3万円でいけるとも限りません

うさみ家もこの家に引っ越す際に冷蔵庫などの家電・家具を買った月は月15万円程度必要でした。

トラブルや、娯楽など、なーんにもなければ月3万円。なにかあればこれにプラスして出費がある。
というイメージが正解です。

もちろん、うさみ家の生活レベルの話をすると

よくいる子羊

そんなの無理!

という人のほうが多いと思います。

フィリピンの家賃はいくら?田舎のアパートに実際に住んでクオリティー調査してみた

まー確かに、家はやばい。笑

自分のレベルに合った生活をして、無理なく楽しく海外で生活したいですね!

この1ヶ月がたまたま3万円生活できているだけなんじゃないの?と思ったので、翌月である2019年2月分も集計しました。

フィリピンでの月3万円で生活できるのは本当?2ヶ月連続で、生活費を公開!家計簿の内訳フィリピン移住は月3万円で生活できるのは本当?2ヶ月連続で、生活費を公開!家計簿の内訳

参考にしてみてください。

5 Comments

AKIRA WATANABE

こんばんは。2人暮らし(+1)で毎月の生活費が4万円って、もうほとんど現地人レベルじゃないですか!!
夫婦で働いているフィリピン人2人のケースだって、1万ペソ×夫婦2人=2万ペソ(約4万円)なわけで・・・。でも冷蔵庫無し、家のネット無しの所も多いですよね?
うさみ家がネット2人や冷蔵庫を使用して4万円で生活できる秘訣は一体なんでしょうか?教えてください。
てかその辺をブログで書いてくれるととても親切ですよ。

ちなみに私もフィリピン移住を計画していて、現地の調査等から毎月の生活費を結構節約して7万5千円と想定しています。これでも一生懸命節約を考えた結果なんです!!!
内訳は電気5000円、水道1000円、ガス500円、電話1000円、ネット2000円(ポケットWIFI1カ月995ペソプラン)、家賃15000円、ビザ9000円、雑費5000円、保健10000円、お小遣い予備費5000円、食費22000円です。
保健代とビザを差し引いても5万6千はかかってしまう計算です。この計算で何かアドバイスとか計算甘いとかありましたらご指摘お願いします。

あと一体どうやって食費を1人当たり約1万円以下で済ませているのですか?
仮に私が最大限に食費削ったとしても朝夜はパン屋さんでぱん6~7個で35ぺそ。昼は少し奮発してカテンデリアでおかず2品80ペソ+ご飯2カップ15ペソの95ペソ。これの1カ月分だとやっと1万円で過ごせますが、お水を買う事が出来ません。

是非ご教示ください。

返信する
usami

こんにちは!コメントありがとうございます☺✨
おそらく現地レベルの生活だからこの生活費を実現できているのだと思います!
秘訣というか、どういう感じで生活しているか、内訳を詳しく2019年2月の生活費の記事で書いてみました。
ご参考になれば幸いです。

海外移住の際の予算は多くて越したことはないと思います。
節約…うーん。うさみ家は特に節約するつもりではなくこの生活費です。
最大の節約はフィリピンの田舎に住んでいることかな?と思います。
・家賃が安い
・ローカルマーケットで買い物
・料理は自炊
など、フィリピン人現地レベルと同じ生活に簡単に持っていくことができます。

パンはパンデサルという2ペソのパンもあります。朝のできたては最高に美味しいです。
カナディアンで食べるのもいいけれど、なんだかんだ自炊が節約につながるかなっと思います。

ご参考になれば幸いです。

返信する
AKIRA WATANABE

返信有難う御座います。

どうやら、うさみさんの家の生活費3万円の秘密は、食が細い事(他の記事に朝食べないと書かれてましたね)と9割という自炊率の高さに加えて、遊び歩いていない、自宅での仕事で交通費が少ない、とかのようですね。
それでも1人約5千円の食費は驚愕です。大食いの私には無理ですw

次の記事も楽しみにしてます。ではまた。

返信する
AKIRA WATANABE

あれ?長文のコメント書いたのに反映されていないOTZ。これ認証制でしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です