マニラ観光でサルセド・サタデーマーケット!在住者が教えるオススメポイントと注意点

マニラ観光でサルセド・サタデーマーケット!在住者が教えるオススメポイントと注意点

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

マカティには土曜日だけオープンするマーケット”Salcedo Saturday Market(サタデーマーケット)”という有名なマーケットがあるんです。

  • 新鮮な野菜
  • 色鮮やかなフルーツ
  • 焼き立てのパン
  • 美味しい食べ物

などが一気に集まるマカティでも人気のマーケット。

お土産になりそうなオシャレなものや、面白いものも集まっているのでお土産探しにもオススメ!

今回はサルセドのサタデーマーケットの魅力&オススメアイテムをお伝えしていきます。

マニラ観光にも、在住者の買い物にももってこい!マニラに関心のある人はぜひ読んでみて。

マニラのサタデーマーケットの場所

マニラの観光にもオススメのマーケット、Salcedo Saturday Market(サルセド・サタデーマーケット)。

”サルセド”と名前がついているとおり、マカティの中のサルセドという地区でマーケットがオープンします。

マニラの他のマーケットに比べてとても清潔感のあるサタデーマーケット。ヨーロッパのマーケットを思わせるような雰囲気です。

このあたりはコンドミニアムがたくさん立ち並んでいるエリアで、治安も良いエリアです。

さらにサルセドサタデーマーケットは公園の横の駐車場エリアでオープンすることもあって、すぐ横は大きい遊具のある公園です。

子ども連れでもちょっとしたピクニック気分にもなって楽しむことができるマーケット!安心してマーケットを楽しむことができるのでオススメです。

マニラのサタデーマーケットの営業時間

”サタデーマーケット”というくらいで、このマーケットは土曜日のみのオープン。

しかも、午前中のみ!

営業時間は 毎週土曜 7時〜13時

となっています。

ですが、実際に行ってみると若干アバウト。

7時より前にお店はほぼオープンしているし、やっと設営を始めたお店もちらほら。

12時前にはもうすでにお店を閉めているなんてことがほとんど。

というのも、このマーケットへの出店はお店ができるのはもちろん、個人でも出店できるんだとか。

出展側のシステムは日本で言うところのフリーマーケットに近いようです。

確かに用意していた食材や売るものがなくなればもちろん店じまいになってしまいますよね。

そういうこともあってか、お店の人とお客さんの距離感もとても近くめっちゃフレンドリー。そういう空気感を味わうだけでも楽しいかも!

マニラのサタデーマーケットのオススメポイント

サルセドサタデーマーケットの卵

うさみ

うさみもサタデーマーケットへ行ってきました!というか家から激近くなので毎週のように行くことができる…!

そんなうさみがオススメするサタデーマーケットの見どころを紹介します。

サルセド・サタデーマーケットにはたくさんのお店が立ち並び

  • 新鮮な野菜
  • 色鮮やかなフルーツ
  • 焼き立てのパン
  • 美味しい食べ物

など所狭しといろいろなものが売られています。

うさみが特にオススメなのは

  • 焼き立てパン
  • 美味しい料理
  • 色とりどりのお花
  • 香油や石鹸のお店

です。

焼き立てパン

サルセドサタデーマーケットのベーカリー

ベーカリーはサタデーマーケットでは常時2〜4店舗のお店があります。

  • フィリピンのパン屋
  • 日本のパン屋
  • 白人のおじさんのパン屋

などがあり、

日本のパン屋(東京ベーカリー)では、日本で馴染みの深いふわふわのメロンパンやくるみがたっぷりはいったくるみパンなどを購入することができます。

無添加のパンなので安心して食べることができます。

マニラにも2店舗あるお店がサタデーマーケットで出店しているみたい。

白人のおじさんのお店では、おじさんが元気よく呼び込みをしています。

主なパンの種類はバケットやカンパーニュなどのハードパンが。フィリピンではあんまりハードパンが売られているのを見ないからかなりレアかも!

ハードパンが食べたかったらここがオススメです。

美味しい料理

サルセドサタデーマーケットのフィリピン料理

サタデーマーケットではほぼ半数のお店が料理屋と言っても過言ではないくらい、たくさんの料理屋さんが出店しています。

  • フィリピン料理
  • BBQ
  • タホ
  • 中華料理
  • バーガーショップ
  • ピザ屋
  • たこ焼き

などなど、ほんと多種多様。

サルセドサタデーマーケットのたこ焼き

たこ焼き屋はフィリピンでも人気で行列ができます。

中華料理系のヌードルも美味しいし、目の前でグリルしてくれるバーガーショップも美味しい!

そう、サタデーマーケットは美味しいご飯を食べれる穴場スポットでもあるんです。

サルセドサタデーマーケットのレチョン

ぴよこ

こんな露店で飲食って…衛生面大丈夫?

と心配するかもしれませんが、うさみは今の所サタデーマーケットで飲食をして腹痛になったことはありません。

美味しいものがたくさんある&ここでしか食べれないものもあるのでぜひ食べ歩きを楽しんでみてくださいね。

色とりどりのお花

サルセドサタデーマーケットの花屋

フィリピンでは花屋を見ることがとても少ないです。

日本だったら駅周辺にいけばだいたいきれいな花屋があったりするんですけどね。

きっとフィリピンは亜熱帯気候で、花の鮮度を保つのが難しいというのも原因の1つなのかな?とうさみは思っています。

そんなマニラででも、サタデーマーケットに来れば新鮮で色とりどりなお花を買うことができます。

サルセドサタデーマーケットの菊

切り花の種類は菊が多かった…!日本では仏花としてのイメージが強いからなんか意外ですよね。

香油や石鹸のお店

サルセドサタデーマーケットのオイル

サタデーマーケットにはお土産にもピッタリそうな、フィリピンのオーガニック製品や食べ物も多く集まります。

日本では売られていない石鹸やちょっといいオイル、香油などお土産にも良さそうなものがたくさんあります。

サルセドサタデーマーケットのジャム

サルセドサタデーマーケットのアーモンドミルク

他にもジャムやアーモンドミルク専門店なども。

マカティというエリアが外国人向けのエリアということもあって、そういうちょっと高級でいい品物が集まりやすいんだろうなと思っています。

他のお店には置いていないような特別なお土産を探す時にピッタリです。

マニラのサタデーマーケットの注意点

こんなに素敵なサタデーマーケット。

でも、行く時には気をつけてほしいことが3つあります。

  • 買い物袋(エコバック)を用意する
  • 野菜やフルーツはスーパーより高いことも
  • 車の場合は駐車場に気をつけて

買い物袋を用意する

サルセドサタデーマーケットのBBQ

マニラではここ数ヶ月の間にプラスティック製の買い物袋を規制する動きがかなり強くなりました。

セブンイレブンに行っても買い物袋は紙袋だったりするくらい。

サタデーマーケットでは買い物袋は紙袋・もしくは有料のエコバックのお店がほとんどです。

大量の買い物をしてしまった時には紙袋を持って歩くのはなかなか大変。有料のエコバックは1枚20〜30ペソ。

できれば家からエコバックなどの袋を用意していくのがベストです。

野菜やフルーツはスーパーより高いことも

サルセドサタデーマーケットの八百屋

サタデーマーケットでは八百屋やフルーツ屋がたくさん出店しています。

マーケットの雰囲気の中で新鮮な野菜やフルーツが売られていると、ついつい買いたくなる気持ちを刺激します。

でも、実際に買い物をしてみると

あれ…なんだかスーパーのほうが安かったような…

となってしまうくらいお高いです。ローカルマーケットに比べるとおそらく倍近くの値段がしています。

サルセドサタデーマーケットの魚屋

新鮮な野菜やフルーツを求めるならカルティマールマーケットなどのローカルマーケットで買い物をするほうがうさみはオススメです。

カルティマールマーケットはほどよいローカル感と清潔さがあるので観光でも楽しく買い物できるマーケットだと思います。機会があったら行ってみてくださいね。

マニラの観光にもオススメのカルティマールマーケット!散策用マップとオススメの5つのポイントマニラの観光にもオススメのカルティマールマーケット!散策用マップとオススメの4つのポイント

車の場合は駐車場に気をつけて

これは特に、在住者の方へ、です。

駐車場部分にマーケットが出店されるので、車で来る場合は公園の周りに路上駐車する必要があります。

そんなに車は多くないですが、タイミングによっては車を停める場所がなくて困ることがあるかもしれないので気をつけてくださいね。

Grabやタクシーの場合は車を駐車する必要はないので特に気にする必要はありません。

このサタデーマーケットのすぐ近くには麺処という、マニラで一番美味しいとうさみが思っているラーメン屋さんもあります。

買い物終わりにちょっとラーメン食べていくのもありかも!

【マニラのラーメン】マニラで1番美味しいと噂の麺処(Mendokoro)の場所、メニュー、値段と味は?

サルセド・サタデーマーケットは在住者でも、観光でも楽しめる素敵なマーケットです。

ぜひマニラで行く機会があったら立ち寄ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です