フィリピンの美味しいローカルフード。LOMI(ロミ)を食べてみた話

フィリピンの美味しいローカルフード。Lomiを食べてみた話

日本は灼熱地獄に包まれている2018年夏。日本では最高気温、41度超えを記録したとか!

南国、フィリピンの現在の季節は雨季。日本より南にあるけれど、気温は低いです。

今日で言うと日中でも気温はそんなに上がらず28℃。夜になると24℃くらいまで下がります。

雨季だからといって、雨がずっと降っている訳ではなく、曇ったり・晴れたり・雨が降ったり。どちらかというと曇っている時間のほうが長いかも。最近はスコールみたいなものもないです。日本の梅雨ともちょっと違う感じ。

日本より南にあるフィリピンの方が気温が低いなんて、ちょっと意外ですよね。

クーラーをオンにしなくても扇風機だけで過ごせる、過ごしやすいフィリピンの雨季。

今回、フィリピンでできた友達とローカルフードを食べに行きました。

フィリピンのローカルフード

フィリピンにはいろいろなローカルフードがあります。

道端で売っているストリートフードから、オシャレなレストランで食べれるフィリピン料理まで。

フィリピンのローカルフードは日本人の口に合うものもあれば、ウェー…となるものもあります。

ちなみに、有名なストリートフード、”バロット(孵化しかけの卵)”は、うさみ苦手です。

そもそもローカルフードってお腹こわしそうなイメージ…。

普段は自炊して日本食を作って食べています。ちなみに今日のメニューはトンカツ。

そんなうさみがフィリピンで「美味しい!」と思うローカルフードに久々に出会いました!お腹もこわしていない!

その名もLOMI(ロミ)。

これが美味しくってきっと多くの日本人の口に合うと思ったので紹介します。

フィリピン人の友達と夕ご飯に行ってみた!

フィリピンでできた友達と夕ご飯に行こうという話になりました。

うさみ

何かおすすめの食べ物ある?あなたのオススメを食べに行こう!

とお願いしました!

バイクに2人乗りし、連れて行かれたのは住宅街。

うさみ

な、なんだ!住宅街!?なんだここは!友達の家に行くのかな?

友達は住宅街をずんずんバイクで進んでいきます。

たどり着いたのは1軒の民家。

その民家の軒先にはテーブルと椅子がある!一応看板らしきものもある!お店だ!

フィリピンの美味しいローカルフード。Lomiを食べてみた話

でも、店員さんはいません。

「ここに座っておきな〜」

と友達に言われ、とりあえず座るうさみ。友達も座る。

店員さん来ない。笑

うさみ

どうやってオーダーするの?

と聞くと、

「あ、ちょっと待ってね」

と民家のドアのほうへ。

網戸越しに

「Exceuse me」とお店の人(お家の人?)に声をかけオーダーしてくれました。なぜ先にオーダーしないの?友達よ。

おしゃべりしながら5分くらい待っていると、運ばれてきたLOMI。

見た目はうどん?LOMI(ロミ)の味は?どうやって食べるの?

見た目はあんかけうどん!って感じです。匂いも悪くない!

フィリピンの美味しいローカルフード。Lomiを食べてみた話

LOMIを食べるのは今回初めて。

うさみ

どうやって食べるの?食べ方教えて!

もちろんうさみは今回Lomiを食べるのは初めて。全部フィリピン人の友達に教えてもらいました。

「こうやって食べるんだよ〜」親切に教えてくれた友達。フィリピン人って優しい人多いなーと感じる瞬間でもあります。

テーブルの横にはソイソース(醤油)とラー油が置かれていて、自由に味を調整することができます。

LOMIと一緒に持ってきてくれた小皿にはサラマンシー(ライムみたいなもの)と玉ねぎのみじん切りが。

これも、好みでLOMIに入れるんだって。

  1. サラマンシーをお好みの量だけ絞りかけます。
  2. 玉ねぎのみじん切りも好みで入れます。
  3. 味が薄いかもと思ったらソイソースやラー油で味を調整してOK!

うさみはサラマンシーと玉ねぎのみじん切りだけを入れました。

友達はサラマンシー、玉ねぎのみじん切り、ソイソース、ラー油。全部入れてました。

濃いめの味が好きだったら全部入れのほうがいいかも。このへんはほんと好みだと思います。

とろとろとしたあんかけうどんのようなLOMI。麺も味もほんとうどんみたい!

薄い醤油ベースのあんかけうどんのようなベースの味付けでした。

LOMIの上にはトッピングがされています。

  • レバー
  • 豚の角煮
  • 豚の背脂を揚げたもの
  • 魚の練り物
  • ゆで卵
  • ガーリックフライ
  • ネギ

結構具だくさんに乗っています。

見た目は少し悪いかもしれないけど食べてみると、どれも美味しい。

とろみがすごーく強くてまるでジェルのようでした。スライムみたいな感じ。

このとろみがコーンスターチでつけているらしいです。片栗粉じゃないんだ〜と関心!

あんがトロトロなので時間が経ってもなかなか冷めません。最後まで熱々でLomi楽しめることができました。

フィリピンのローカルフードLOMIのお値段は

このLOMI、なんとお値段は日本円で約110円!やっすい…!!!!!

味は日本人にもすごく親しみやすい味で本当に食べやすい。

フィリピンの美味しいローカルフード。Lomiを食べてみた話

少し前までは、約90円で食べれたみたい。値上がりしてしまったんですね。

残念だったポイントはお店が民家の軒先だったのでハエが多いのが少し気になったこと。

友達がお店の人に言ってくれて「ハエがきになるんだけど。」

と言ってくれると、扇風機を強風でONにしてくれました。笑 確かに、ハエは飛んでいくけどさ!ざつい。笑

その他は、お値段・味・コスパ全て星五つ★★★★★でした!

他のお客さんを見ていると、TAKE OUTもできるみたい。

フィリピンの美味しいローカルフード。Lomiを食べてみた話

日本にはない、フィリピン現地のローカルフードLOMI。まさにフィリピンのうどんでした。

フィリピンに来たら是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

以上、うさみのフィリピンの美味しい食べ物レポートでした(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です