フィリピン花粉症はない!?◯◯アレルギーには要注意!?実際に花粉症の私がフィリピンに住んで知った3つのこと。

フィリピン花粉症はない!?◯◯アレルギーには要注意!?実際に花粉症の私がフィリピンに住んで知った3つのこと。

花粉でお悩みの皆様、こんにちは。フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

日本に住んでいると、春は花粉症にとってめちゃくちゃ辛い季節ですよね。

ぴよこ

冬から春になっていく喜びとか、桜の綺麗さとか、ちゃんと感動できない。悲しい。

2月ごろからスギ花粉が飛び始めて、その後もヒノキ花粉、ブタクサ、イネなどなど。

花粉症にとってはとても辛い季節です。

ぴよこ

花粉、ほんとなんとかしてほしい!全部木なんで伐採してしまえ!

と過激なことを思ったりすることも。

ところが!フィリピンに来て感動したのが花粉症の症状がでないこと!

うさみ

今回は、実際に花粉症のうさみ夫婦がフィリピンに移住して知ったフィリピンの花粉症と、ちょっと気をつけて欲しいアレルギー 事情を紹介します。

花粉症に悩んでいる人、これからフィリピンに行く人にはぜひ読んでほしいです!

フィリピンのスギ花粉ヒノキ花粉事情

フィリピンの猫と犬

うさみ夫婦の花粉症具合は

うさみ

スギ花粉症がここ2,3年症状でるようになったよ。病院でちゃんと調べてはないけど、たぶんそれ以外は特にアレルギーはないかな。

うさみ旦那

花粉症、めちゃくちゃひどいよ。スギ花粉、ヒノキ花粉はもちろん、他にもイネ花粉、ブタクサ花粉は僕の天敵。

軽度だけどアレルギーもあって、猫、牛乳、ハウスダストがダメだよ。

そんなうさみ夫婦。フィリピンに移住して1年、花粉症の症状が出ていなかったんです。

実はフィリピン、杉の木が一本もありません。調べたところ、ヒノキもありません

そう、杉の木やヒノキの木が一本もないということは…スギ花粉もヒノキ花粉もゼロなんです。

スギ花粉症、ヒノキ花粉の人にとっては朗報です!

フィリピンに移住しちゃいましょう。あの辛い目のかゆみ、鼻水、くしゃみ、気だるさ、全部なくなります。最高です。

花粉症に悩んでいる人にとってほんと最高の環境ですよね。

フィリピンの花粉予報を見るなら

フィリピンで花粉予報を見ることのできるサイトがあるので紹介します。

The Weather Channel

The Weather Channel

日本語でも表示できる花粉予報サイト。

UIがよくって、今どれだけの花粉があるのか、地域の検索などもすぐにできます。

The Weather Channel

Meteovista

Meteovista

フィリピン全土のマップで、どこの地域が花粉が多くなっているのか一目瞭然でわかるサイト。

アクティビティごとのお天気予報もあって、お出かけ前に一度はチェックしておくのが良いかも。

英語のサイトだけど、Google翻訳でWedサイト翻訳すれば、日本語で表示できます。

Meteovista

フィリピンに行けば全ての花粉症は解決!?

ぴよこ

スギもヒノキの花粉もないなんて、最高やん!日本の花粉シーズンはフィリピンにいればいいね

ほんま、そのとおりだと思うけど、ちょっとまって、気をつけてほしいことがあります。

  1. 全ての花粉症がなくなるわけじゃない
  2. フィリピンならではというようなアレルギーも
  3. 排気ガスなどの空気の悪さ

 

1.フィリピンで全ての花粉症がなくなるわけじゃない

フィリピンの田んぼ道

フィリピンだからといって他の花粉までゼロというわけではありません。

ヨーロッパの方でもポプラ花粉症、マロニエ花粉症、イトスギ花粉症など日本ではあまり馴染みのない花粉症になってしまう移住者もたくさんいます。

フィリピンでも同じです。

フィリピンだと多い花粉症が

  • イネ
  • ニレ(けやき)
  • ブタクサ
  • オーク・楢(ブナ)
  • 松 など

です。特に、気をつけたいのがイネ花粉。フィリピンは温暖な気候を利用して二毛作です。そう、イネ花粉シーズンが2回あるんです。

日本だと5〜7月がイネ花粉シーズンだけど、フィリピンだと時期も期間も違います。

フィリピンはおそらく、2〜3月と8〜9月くらい。(ちゃんとした時期は把握できてません。すみません)

熱帯気候のフィリピンは日本の花粉シーズンとは異なるので、自分がどのアレルゲンに反応しているのか、判断しにくいこともあります。

花粉症のような症状だけど原因がわからない、しんどい、という時は病院にいって診断してもらうのも大切です。

フィリピンでローカル病院でチェックアップ(診察)をしてもらう方法。実際に行ってきたフィリピンでローカル病院でチェックアップ(診察)をしてもらう方法。実際に行ってきた

2.フィリピンならではというようなアレルギーも

マンゴー

花粉症の人は、花粉だけではなく、他にもアレルギーを持っていることが多くあります。

うさみ旦那

僕も、花粉症だけじゃなくって、猫、牛乳、ハウスダストがだめ…

フィリピンでは、花粉症ももちろんアレルゲンとしてあるけれど、 花粉症よりもアレルギーとかの方が一般的。

フィリピンで一般的なアレルギーは

  • ホコリ・ダニなどのハウスダスト
  • カビ
  • 花粉
  • 犬・猫などの動物

 

です。

その他にもフィリピンならではだな〜っと思うのは

  • マンゴー
  • パイナップル

などといったフルーツのアレルギー!

マンゴーアレルギーは

症状としては、マンゴーを触った手で体のどこか触ったり、また口の周りについた汁などで、
かぶれのような湿疹が出てくるというものです。
こちらはすぐに症状が出るのではなく1〜2日後くらいに口の周りなどにブツブツと出て来ます。
口唇ヘルペスと勘違いする方もいるみたいですね。
痒みがあるため、一度かかってしまうと完治するまでは
かなり辛いようです。。

引用元:https://philippine-r.com/columns/allergy3/

マンゴーはウルシ科。ウルシにアレルギーがある場合は気をつけたほうが良さそうです。

3.排気ガスなどの空気の悪さ

マニラ、マカティのジプニー

フィリピンではスギやヒノキの花粉症はないのに、街を歩いてみるとマスクなどで口元を隠している人がとても多いです。

これ、実は花粉症対策じゃないんです。

何の対策なのかと言うと、排気ガスやチリ、砂埃など。

そう、フィリピンは日本の比にならないくらい空気が悪いです。

  • 排気ガスを撒き散らしならが走るジプニー
  • あちこち工事だらけで舞い散る砂埃
  • 絶対走ったらあかんやつと思うくらい黒い煙を出すバイク

 

体に悪そう〜っというのが目に見えてわかります。

うさみ

うさみも外出するときはマスクをしたり、口元にバンダナを巻いたりして対策してるよ

アレルゲンはどこにでも

マニラBGCの街路樹

実はこの記事を書いたきっかけが、昨日の夜、旦那さんが何かアレルギー反応を起こしていたから。

現在はマカティのコンドミニアムに住んでいるうさみ夫婦。

  • 10F以上の高層階
  • 猫などのペットはいない
  • 掃除は毎日お掃除ロボットがしている
  • 牛乳は飲んでない

という状況。

夕方、窓を開けて空気の入れ替えをしていました。

ところが、窓を開けた直後から旦那さんがくしゃくしゃとアレルギーぽい症状に。

その後、夜になっても治らず

  • 目のかゆみ
  • くしゃみ
  • 気だるさ など

まさにアレルギー症状が。昨日の夜は寝付くのも大変で寝たのは朝6時だって。可愛そう。

フィリピンには花粉がないと聞いていたのに!?状況的に猫、牛乳、ハウスダストじゃない…ということで調べてみたことがきっかけ。

原因は未だに不明。おそらく街路樹のニレ(けやき)かな?という予想です。

それでも、フィリピンに来てから花粉症の症状はこの1年以上でほぼゼロ!昨日の1回だけ。

フィリピンに来れば、スギ花粉症、ヒノキ花粉症の人が救われるのは間違いないです。

日本の花粉症のシーズンはフィリピンの乾季で遊びに行くにはベストシーズン。快適な春(フィリピンは夏)を手に入れに、ぜひフィリピンに遊びにきてみてね!

2 Comments

トシパパ

blog素晴らしいです。いつも大変、楽しく拝見しております。勉強になります。これからもよろしくです

返信する
usami

コメントありがとうございます。

そう言っていただけて嬉しいです
これからもがんばります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です