【行き方】マニラからタガイタイへ!バスでの行き方・乗り場を写真付きで解説します!

【行き方】マニラからタガイタイへ!バスでの行き方・乗り場を写真付きで解説します!

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

マニラ近郊のリゾートってどこかない?

という話になると多くの人がオススメしてくれるのが タガイタイ です。

でも、自力で行くとなるとはじめての場合、「どうやって行くんだろう…?行き方がわからないからいけない」となる人も多いはず。

フィリピンのマニラからタガイタイへの行き方は、実はとっても簡単!

タガイタイへ行きたい場合、マニラのバスターミナルからバスが運行しているんです。

P2Pではないのですが、それでも便利でリーズナブル。

迷える子羊

マニラからクラークへ行くには、パサイ市やBGCのバスターミナルまで行かなきゃいけないんでしょ…

という初心者にとっては「どれってどこ?どうやっていくの?」という超難しいバス移動。

そんなあなたのために、今回は写真付きでバスターミナルの場所・時刻表・料金を解説していきます。

この記事がマニラ・タガイタイ満喫のお手伝いを少しでもできますように〜!

マニラからのバス乗り場

タガイタイ行きのバスの車内

メトロマニラ内からタガイタイへ行きのバスターミナルは現在、2箇所存在しています。

以前はクバオ(Cubao)にもあったらしいのですが、現在はこちらはバス会社が潰れていてなくなっています。

今、タガイタイ行きのバスがあるバスターミナルは

  1. パサイ(ブエンディア)
  2. パラニャーケ(Paranaque)

です。

今回の記事ではパサイ(ブエンディア)からの行き方を解説していきます。

マラテやマカティからだとこちらのほうがアクセスしやすいかな〜っと思います。

オカダマニラ近くのパラニャーケ(Paranaque)からの行き方はおきピンさんがわかりやすく解説してくれているので、こちらを参考にしてください。

参考 【2019年】バスでタガイタイの行き方!クバオのターミナルはもうないので注意!おきピン!

タガイタイ行きのバスターミナルの場所は?

マラテやマカティからアクセスのしやすい、パサイ(ブエンディア)のバスターミナル。

場所は地図でみるとここ。

LRT(マニラの高架鉄道)のGil Puyat(ギルプヤット)駅を降りてすぐの場所にあります。

バス会社の名前はDLTC Co.

この周辺には他にもたくさんのバス会社のターミナルがあるので間違いのないよう気をつけてください。

他の会社はバタンガス行きなどもあってタガイタイを通りすぎてしまうこともあります。

乗り継ぎも大変だと思うので、それならストレートにタガイタイへ行くこの会社のバスがオススメです。

パサイ(ブエンディア)からタガイタイ行きのバスの乗り方

タガイタイ行きのバスターミナル

迷える子羊

海外でバスに乗るとか…!めっちゃ怖いんだけど!

めっちゃわかります。その気持ち。

うさみもはじめてのバスはかなり緊張しました。今でもはじめての行き先のバスは緊張します。

でも、乗ってみると意外と簡単!

  1. 行き先を確認
  2. バスに乗り込む
  3. 車掌さんに行き先を告げチケットをもらう
  4. 車掌さんがお金を回収しにきたらお金を払う
  5. 目的地に到着したら降りる

意外と日本で乗るのとほぼ変わりません。PASMOが使えないくらい。笑

タガイタイ(Tagaytay)行きのバスの見分け方

タガイタイ行きのバス

バスのフロントガラスにはそれぞれ行き先が書いています。

タガイタイへ行くバスの行き先は「Nasubu」という看板が表示されています。
(これ、表示されてなかったけどタガイタイ行きだったなぁ…)

迷える子羊

でもバスがいっぱいありすぎて、どれがどれだかわからないよ!

そう、バスターミナルにはたくさんのバスが停まっています。

5〜6台は常時あるんじゃないかな?

日本でもバスの路線や地名がわからなかったら不安ですよね。わからない時は人に聞いたりしますよね。

それはフィリピンでも同じ。

わかなければ人に聞くのが一番です!

フィリピンのバスの中で水を売るおじさん

バス会社の人や、バスの中で水や食べ物を売る人はここのバスのプロだったりするので聞いてみるといいですね。

うさみもDLTCのターミナルまで行ったものの、たくさんのバスがあってどれに乗れば良いのかわかりませんでした。

その時は周りのひとに「タガイタイ(Tagaytay)?」と聞きまくりました。

  • バスに乗る前に「タガイタイ(Tagaytay)?」
  • バスに乗り込んでからも確認のために「タガイタイ(Tagaytay)?」

みんなフレンドリーなので気軽に教えてくれます。

うさみ

時々、フィリピンでは適当なことを言う人もいるので、念には念を入れて確認するのが大事です

バスの出発時刻と時刻表

実は、タガイタイ(Tagaytay)行きのバスには時刻表というものがありません。

乗客がいっぱいになれば順次発車していきます。

お客さんいっぱいになるペースは30〜1時間くらい。

なので、バスは通常30分~1時間に1本ぐらいのペースで運行されています。

タイミングによっては5分で発車することもあるし、1時間くらい待たなくてはいけないということもあります。

時間にはできるだけ余裕を持って行動するのがポイントです!

バスの席は自由なので、好きなところに座りましょう。

夜は後ろの方の席は治安が悪い(スリや置き引きが発生するとかなんとか)という人もいるので前の方の席に座るのがオススメです。

バスの運賃の支払方法

バスの運賃の支払い方法は簡単です。

バスに乗り込んでからの支払いで、車掌さんに支払います。

車掌さんは大抵の場合、バスが動き出してからチケットを渡しにきてくれます。

車掌さんが「Saan?(もしくはWhere?)」と、どこー?と聞いてくれます。

「タガイタイ(Tagaytay)」と答えましょう。

そうするとチケットを渡してくれます。

しばらくすると今度はお金を回収しにきてくれます。

チケットにかかれている料金を渡しましょう。お釣りをきちんとくれるので大きいお札でもある程度大丈夫です。

うさみ

どうしても細かいお札が無い時は1000ペソ札を渡しても対応してくれます。

トラブル防止のため、チケットは念の為、降りる時まで持っておきましょう!

【タガイタイ(Tagaytay)へ到着】バスの降り方

タガイタイの風景

このバスは、タガイタイ(Tagaytay)が終点ではありません。

なので、途中下車しなくてはいけません

タガイタイまでの所要時間は交通状況にもよりますが、2時間半〜3時間程度かかります。

降りる場所は車掌さんに言うとある程度融通をきいて降ろしてくれます。

具体的な目的地はない。とりあえずタガイタイに行ってから考える

という方はOlivarez(オリバレス)」という場所で降車してください。

引用元:おきピン!

これであなたもタガイタイへバスでいく方法のプロの仲間入りです!

魅力的な観光地、タガイタイ

タガイタイの湖

タガイタイはフィリピンの軽井沢と言われるくらい素敵な場所。

乾季でもクーラーが必要ないほど涼しくすごしやすく、空気はきれいで景色も最高!

美味しくレベルの高いレストランがあちこちにあってご飯を食べに行くだけでもウキウキわくわくします。

ゴルフ場も有名で毎週のようにマニラから通う人もいるほど!

日々の疲れを癒やしに行くにはほんとうに最高の場所です。

ぜひこの機会にタガイタイへいくのにチャレンジしてみてくださいね!

一応、Grabでも行けるようですがドライバーがみつかるかどうかはうさみは確信はありません。

今度、友達がGrabでのタガイタイ行きにチャレンジしてみるとのことなので、またどうなったのかブログで紹介したいと思います。

あとはタガイタイからマニラへの帰り道も!

それでは!Have a nice trip✨

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です