日本脱出完全マニュアル!誰でもできる海外逃亡の方法を大公開。

日本脱出完全マニュアル!誰でもできる海外逃亡の方法を大公開。

現在フィリピンに住んでいる うさみ(@usamilife)です。

日本脱出をしたい。日本に、今の環境に嫌気がさした人なら1度は考えたことがあります。

辛い環境のまま、面白くない生活を続けるのは苦行です。このままだと、将来のことなんて考えるのも嫌になります。

日本脱出をする!と決めてもなかなか周りの人に相談するって難しい。

したい!と思っても、実際に日本脱出をした人や、準備をしている人、どうやって日本脱出をしたらいいか教えてくれる人なんて周りにはなかなかいません。

うさみ

そこで、実際に日本脱出をしたうさみが日本脱出の仕方をお伝えします。

今、海外へ逃亡したい。って本気で思っている方はこれに応募すべし。

飛行機代、宿代、ご飯代、など、心配な費用が一切かからず英語留学できるのはやばい!うさみも応募しようと思ってます。

なんのために日本脱出するの?

日本を脱出したい!と思う理由は様々。

  • 仕事への不満や嫌気
  • 人間関係に疲れてしまった
  • 今のままの仕事や環境で将来が不安
  • 経済的な理由でお金がなくって苦しい
  • 地震や津波・洪水などのいつ再び起こるか分からない自然災害
  • 原発の放射能汚染の心配

などなど。他にももっといろんな理由があって、人それぞれの悩みがあります。

日本脱出するための準備

日本脱出をするためには勢いだけではなかなか行くことって難しいです。

なので、日本脱出をするための準備をしましょう。

  1. 日本脱出をしたい理由を考える
  2. どこの国に行くのか決める
  3. その国のVISAについて調べる
  4. パスポートを用意する
  5. 日本脱出の資金を準備
  6. その国での収入はどうする?

主に調べたり、考えたりすることが多いです。

ポイント
この中で、最も大事なのが”あなたが日本を脱出したい理由

日本脱出をするための準備はいろいろありますが、この理由を考えるのが一番重要!

Step1.日本脱出をしたい理由を考える

日本脱出の準備をする前に、あなたが脱出する理由を考えてください。

脱出理由と脱出の目的を明確にし、脱出した後の目標を作りましょう!

脱出した後の目標はとても重要。

もし目標もなく日本脱出をすると、日本脱出の失敗の原因となります。せっかく一大決心で決行する日本脱出。失敗しないためにも明確な目標を立ててください。

もし、

  • 仕事への不満や嫌気

が脱出の理由の場合

日本脱出した後の目標
  • 残業のない仕事をする
  • 給料のいい仕事をする
  • 満員電車で通勤しなくていい仕事をする
  • リゾートでのんびりした生活をする
  • 自分の趣味や楽しみを満喫できる生活にする

など。

日本脱出をし、海外へ移住に失敗する人のほとんどが”しっかりとした目標がない”ことが原因です。

目標を持っておくことで海外に行った後に後悔して失敗することがぐっとなくなります。

目標は何個あっても大丈夫!一番重要なところなので時間をかけて決めましょう。

目標が決まれば後は実際に日本脱出をして、その国に行くための準備をしていきます!

Step2.どこの国に行くのか決める

目標が決まったら次はどこの国に行きたいのか決めていきます。

世界には現在200カ国以上の国があります。その中からどこの国に行きたいかを決めるのは大変!

なので、あなたが好きなことに当てはまる国を選ぶのが国を決めるときのコツ。

例えば…

  • 海が好き
  • 夏が好き
  • リゾートが好き
  • 美人が好き
  • 物価が安い所がいい

という人なら東南アジアの国がおすすめ。

例えば…

  • 歴史的建造物が好き
  • シックな空気を感じたい
  • クリエイティブの環境をを望む

のであればヨーロッパやアメリカなどがオススメです。

Step3.その国のVISAについて調べる

行きたい国が決まったら、次に調べないといけないのがVISA(ビザ)。

VISA(ビザ)はいわばその国の滞在許可証です。これがないとその国に行くことすらできません。

ただし日本は現在186ヶ国の国と地域にビザなしで入国することができます。

ただし、長期の滞在になると話は別。

  • どうしたら長期滞在できるの
  • 永住権は取れるの
  • リタイアメントビザはあるの
  • 投資ビザはあるの
  • 起業ビザはあるの など

長期の滞在方法をしっかり調べましょう。

また、最初から準備しておかないと「その国にずっと住んでいていいよ!」という最強の長期滞在ビザ、永住権を取得するチャンスを失う国もあるので気をつけてください。

例えば…

オーストラリア

長期滞在できる年齢や期間が決まっています。

最初はワーキングホリデー(ワーホリ)で行き、その次は就職をして就労ビザをもらおう。その後合計5年住んで、永住権にチャレンジしよう!と考えながら行ったものの。

就職がうまくいかずその国に長期で滞在することができなくなった…。

なんていうことも。永住権を取得するために必要な5年以上の滞在という条件が多いです。それにプラスしてテストがある国も。

事前に条件をしっかりと調べておきましょう

外国人と出会う方法

VISA(ビザ)について調べていると、簡単に永住権を取得する方法を見つけることができます。

それはその国の人と結婚をすること

ネガティブくん

でも、そもそもに外国人とどうやって出会うんだろう。

外国人と日本で出会うことなんてできない。

というのは大間違い。

今はいろんな方法で外国人と出会うことができます。

もちろん街中では出会うこともできます。でも、今はオンラインでも簡単に外国人と出会うこともできます!

外国人と知り合えるアプリもあるのでもし、外国人と結婚したい!と思うなら利用してみましょう。

日本脱出の資金はいくらくらい必要?

日本を脱出するためにはもちろんお金が必要です。

お金がないとパスポートも取得できないし、飛行機のチケットを取ることもできません。

もちろん、お金がたくさんあるにこしたことはありませんあれはあれほど嬉しいですよね。

ただし。日本を脱出するための資金は国や、それぞれの状況によって必要金額が大きく異なります

物価の高い国に行くなら資金150万円以上ほしい国もあれば、物価の安い国で資金5万円で移住しちゃったなんて人もいます。

うさみの場合は、

  • 夫婦共にフリーランス(オンラインで仕事可能)
  • 英語は夫:少しできる うさみ:ほぼできない
  • 貯金15万円
  • 子供はいない

で日本を脱出しフィリピンに移住しました。フィリピンは家具付きの家が主流なので初期費用を抑えることができたのも大きいです。

うさみの友達は

  • 独身(20代前半)
  • 英語ほぼできない
  • 資金150万円
  • 先に3ヶ月フィリピン:セブで英語の語学留学

で日本脱出し、オーストラリアにワーキングホリデーへ行きました。学校の費用やその後のホームステイの費用など、念の為の費用も計算してこの価格だったそうです。

日本脱出する前にしておいたほうが良いこと

日本を脱出する前に役所しておいた方がいい手続きがあります。

それは住民票を抜いて海外転出届を出すこと。

転出届は日本国内で引っ越しする場合とほぼほぼ同じ容量で出すことができます。日本を脱出する場合は海外移住先の国の名前を書けばいいだけで終わります。

これをしておくことによって、

  • 健康保険料の支払い
  • 住民税の支払い
  • 国民年金の支払い

をストップすることができます。国民年金は継続したければ継続することも可能です。

日本での不要な税金の支払いを止めることによって節税することができます。

詳しい手続きの方法や海外転出届を出す際のメリット・デメリットはこちらの記事を参考にしてください。

海外転職、移住する際には住民票は?残す?転出?どっちがお得か比較海外転職、移住する際には住民票は?残す?転出?どっちがお得か比較【出国準備】

日本脱出に最適な仕事

日本を脱出する際にやっぱり心配なのは今後の収入。

収入はどういう仕事をするかによって決まります。

  • 現地採用の日本人スタッフとして働く方法
  • オンラインで日本から仕事を受ける方法
  • 在宅ワーク など

色々な方法があります。

「海外 転職」「海外 就職」というキーワードで調べてみても、海外での求人がたくさん出てきます。

そんな中でうさみが個人的におすすめなのはフリーランスや自営業。

もちろん収入が不安定という印象があります。でも、やったらやったぶんだけ自分の身になりしっかりとした収入を得ることもできます。

今はまだそこまでフリーランスが溢れかえっていない時代。タイミング的にはチャンスです。

海外移住を実現できる仕事。転職?ワーホリ?ノマド?実際にやってみた海外移住を実現できる仕事。転職?ワーホリ?ノマド?実際にやってみた

うさみ

うさみはフリーランスでサイトの運営やアフィリエイトをしています。現在は安定した収入を得ることができています。なので海外にいても必死に仕事をする必要がありません

ですが、フリーランスになって食べていける人はごくごく一部という現実ももちろんあります。

悩める子羊

才能のない私は日本を脱出できないってこと?

そんなこと、もちろんありません。海外へ行くのは誰にでもできます。

うさみ

例えば、うさみが今住んでいるフィリピンであれば、フィリピン就職を斡旋してくれる日本人の方がいます。

海外で心配な英語の教育つきインターンなど素敵な案件ばかり。

そういった方にお願いして良い求人を紹介してもらうこともできます。もし、必要であればコメント、DMお気軽にどうぞー

私、日本脱出しました。

うさみは2017年夏、日本を脱出しました。

日本は今とても住みにくい国になっています。

海外に行ってみると今まで感じることのなかった感覚や感性に触れることができます。

例えば最近面白いなと感じたのは、

MEMO
フィリピンの20代の若者は、ほとんどの子が海外で働きたい!と話をしてくれること。

「僕は海外で働きたいタイミングやチャンスがあれば僕は絶対に海外に行く。」

日本だったらほぼほぼありえないような感覚ですよね。

フィリピンは出稼ぎ大国。海外に行くことで今まで日本では知らなかった感覚を知ることができます。

いつまでも日本でくすぶっていないで、ちょっと勇気を出して日本を脱出することでストレスフリーになり本当の自分に出会うこともできます。

あなたの人生は一度きり後悔のない人生を。

若者が日本を脱出する理由。若者からみた日本はこんなに住みづらい国若者が日本脱出する理由。若者目線からみた今の日本はこんなに住みづらい国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です