【セブ留学】Four Wordの1日の勉強スケジュールを大公開!6時間でも超充実

セブ留学中のうさみです!

今回はうさみががセブ留学中どんなような生活をしているのかを詳細に伝えていきます!

セブ留学って、実は学校によってカリキュラムや授業のススメ方とかが全然違うっていうのがめーっちゃわかりました。

今回はうさみが今通っている、Four Wordでの1日を紹介していきます。

うさみライフ限定
特別に、留学費用から3000円引きにしてもらえるコードをもらいました!

申込の際、備考欄に紹介コード【1009】とご記入していただければ自動的に留学費用が3000円引きになります。

公式サイト:Four Word English Studio

【セブ留学】Four Word生徒の1日のスケジュール

7:00
起床

おはよう!セブ!

Four Wordの寮は学校近くのコンドミニアム。
うさみが今までの2年間、フィリピン泊まったどのコンドミニアムよりもキレイで、どのホテルよりも快適!

もう、しばらくここに住みたいと思ってしまうくらい。

7:30
カフェで朝ごはん

コンドミニアムの1階に、カフェが併設されています。
Four Wourdの生徒は、このカフェで無料で朝ごはんを食べることができます。選べるメニューも豊富。

多くの学生がカフェで朝ごはんを食べてから授業を受けます。

サンドイッチはテイクアウトもOK。

7:45
学校までの通学

学校までは歩いて10分くらい。

歩いてもいいけれど、ジプニーを使ってもOK。運賃はたった8ペソ(約16円)。流れる景色を見つめながらフィリピンの朝を味わいながら登校することができます。

うさみは運動もかねて歩いて通っています!日焼け対策に帽子と長袖のカーディガンが必須です。

8:00
授業開始

時間割はFour Wordのマネージャーさんが、1人1人に合わせて丁寧にカリキュラムを作ってくれます。

午前中に4コマの授業をこなします。

うさみの午前の授業は

  • 1コマ目 多聴・多読(グループクラス)
  • 2コマ目 セルフスタディー(グループクラス)
  • 3コマ目 メイントレーナー(うさみはベーシッククラス)
  • 4コマ目 メイントレーナー(うさみはベーシッククラス)

うさみの場合、朝イチの授業は多読・多聴の授業。
レベルに合わせて好きな本を読むことができるのも画期的。英語を読む・聞くということにこの授業で一気になれていきます。

メイントレーナーとのマンツーマンのレッスンは、メインルームで。

開放感のあるこの空間は、みんなの授業中の声も聞こえてきます。でも、ざわめきの中で勉強した方が頭に入るんだとか。みんなが授業をしている声が聞こえる中、うさみもトレーナーと一緒に集中して勉強します。

12:10
昼ごはん

お昼ご飯は各自、自由に食べることができます。

Grab Foodを頼んだり、1階のコンビニで食べたり、友達と近くのレストランへ行ってみたり。
フィリピンでどんなご飯を食べるのか自分で選ぶことができるのも1つの魅力です。

うさみはドケチなので、朝カフェでテイクアウトしたサンドイッチをお昼ご飯にして食べています。

お弁当を作って持ってきている人もいます。

13:10
授業再開

午後からは2コマの授業を受けます。

うさみの午後の授業は

  • 5コマ目 サブトレーナー(英単語・ブレイントレーニング)
  • 6コマ目 英単語テスト・英単語ゲーム(グループクラス)

6コマ目の英単語テスト、実は毎日あります。

ルールがおもしろくって、テスト範囲から毎日30単語のテスト。

最初は50単語の範囲から始まって、合格すると+50単語。次の日は100単語の範囲から30単語出るっていうふうになります。

うまくパスしていけば毎日50単語ずつ覚えていくのでめっちゃ効率よく英単語を覚えることができます。大変だけど!

うさみは今のところ毎日パスしてます。頑張ってる!

テストの後は、グループでミニゲームをします。

毎日先生がいろんなゲームを考えてくれるので飽きることなく楽しく授業をすることができます。次はどんなゲームかなー?

15:10
授業終了

他校では18時くらいまで授業がみっちり入っていることも多いセブ留学。でも、Four Wordは15時くらいには授業は終わります。

決まった曜日の授業後にはフリー参加のヨガや、グループでのゲームなどのアクティビティも用意されています。

こんなに早く授業が終わって英語は伸びるの…?と心配になるかもしれないけれど、このカリキュラムがめっちゃちょうどいい。

ちなみに、この時間の間に毎日先生たちは2時間のトレーニング(講習)を行っているそうです。先生のレベルを高く保つための大切な引けるなんだとか!

また、生徒は授業とは別に毎日2時間の自習を義務付けされています。

放課後は自分で自由に過ごし方を決めれるのがまた嬉しい。

そのまま学校にいて自習をしてもOK、寮やカフェで自習してもOKです!

うさみは寝る前に自習する派なので、ここは自由時間。スパにいったりセブを満喫しています💕

【運動することも】
頭を使った後は、体を動かして1日の疲れをリフレッシュ!学校にはトレーニングできるスペースもあります。

18:30
夜ごはん

友だちとカフェや周辺のレストランで夜ごはん。

寮にはキッチンもあるので、自炊をすることもできます。

うさみは自炊が多い!寮の目の前にスーパーマーケットがあるので自炊するのにもとても便利な環境です。

20:30
寮で宿題&復習

授業によっては宿題がいっぱい!

うさみはよく、シャドーイングの宿題が出ます。

その日にわからなかったところはその日中に復習して、知識を定着させます。

毎日の自習を義務付けているのは、セブ留学が終わった後でも英語の勉強を自主的にできる生活リズムを作り上げていくことも目的の1つなんだって!

22:00
入浴

お風呂は1日の中の最高のリラックスタイム!1日の疲れを洗い流しちゃいます。

フィリピンでは水しか出ないシャワーが多いんだけど、寮のシャワーはしっかりお湯がでます。

水圧も完璧…!これ、フィリピンではありえないくらいすごいことなんです!

うさみが初めて語学留学した学校では、温水シャワー付いてるけど、お湯が出ない&水圧がほぼなくてポタポタしか出ないって日が続くこともザラにありました。

23:00
自由時間

ルームメイトとのおしゃべりを楽しんだり、スマホで週末どこへ行くか調べたりと自分の思い思いの時間をすごします。
1日のなかで一番好きな時間です。笑

0:00
就寝


おやすみなさい〜!
明日も英語、頑張るぞー!

週末は観光アクティビティも!

Four Wordでは、毎週末、観光ツアーも用意しています。

毎週別の場所のツアーなので、毎回参加してもいろんな場所へ行くことができるので、はじめての場所でも安心して行くことができます。

もちろん、自力でセブを観光するのも超楽しいです。

うさみもオススメスポットをいろいろ知っているのでまたブログで紹介していきます!

うさみライフ限定
特別に、留学費用から3000円引きにしてもらえるコードをもらいました!

申込の際、備考欄に紹介コード【1009】とご記入していただければ自動的に留学費用が3000円引きになります。

公式サイト:Four Word English Studio

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です