フィリピンのバレンタインデーは?プレゼントは?日本と違う5つの事情

フィリピンのバレンタインデーは?プレゼントは?日本と違う5つの事情

2月14日はバレンタインデー!フィリピンでもバレンタインデーの空気でなんだか妙に浮き足立っています。

街のあちこちでハートマークをテーマにしたデコレーションが!スーパーやモールではバレンタインデー用のプレゼントが販売されています。

でも、フィリピンのバレンタイン事情は日本とちょっと違うって知っていましたか?

今回はそんなフィリピンのバレンタイン事情を紹介します

日本のバレンタインデーといえば

日本のバレンタインデーといえば、Perfumeのチョコレイトディスコでも歌われているように「女の子がチョコレートを用意して好きな男の子にプレゼント」をしたり、友達同士の友チョコ、お返し目的で渡す義理チョコなど

愛とチョコレートがメインな印象です。

まとめてみると、

  • プレゼントを渡すのは女性から男性
  • プレゼントのメインのチョコレート
  • 義理チョコ友チョコ自分チョコ様々なチョコが当たり前

こんな感じですよね。

フィリピンのバレンタインデー事情

フィリピンのバレンタインデーのチョコレート売り場

フィリピンのバレンタインデー事情は日本とちょっと違います。

いや、かなり違うかも!

  1. 男性から女性、女性から男性に愛を伝える日
  2. 純粋に感謝を伝える日でもある
  3. 男性が用意するものはチョコじゃない
  4. 義理チョコはない!?友チョコは?
  5. 超ロマンティックなフィリピンのバレンタイン

1.男性から女性、女性から男性に愛を伝える日

フィリピンではバレンタインデーは愛を伝える日です。

男性から、女性からというのは決まっていないらしいのですが、男性から女性にプレゼントすることのほうが一般的なようです。

それもそのはず、フィリピン人は男性から女性にアプローチすることがほとんど。女性はわりと受け身です。

バレンタインデーになると、ここぞとばかりに男性が張り切ってプレゼントやサプライズをします

女性から男性もあるようですがメインはやっぱり男性から女性。

女性にとってはどれだけ自分が愛されているのかを周りに示す良い機会にもなるようです。

うさみ

フィリピン人の彼女がいる人は「チョコレート楽しみにしてるね〜」なんてのんきなことを考えてると彼女が悲しんでしまうかも。

張り切って花束やテディベアを用意してプレゼントしてあげてください。

2.純粋に感謝を伝える日でもある

もちろん愛を伝えるのは恋人同士とは限りません。

家族への愛を、夫婦の愛を、職場でお世話になっている人に。

そういった愛を伝える日でもあります。

そういう時はばらまき用のチョコを買う人も多いみたいです。

3.義理チョコはない!?友チョコは?

純粋な愛を伝える日なので、日本のようにホワイトデーのお返しが目的の義理チョコはあまり存在しないようです。

友チョコは特に若い子の間では最近あるみたい!

職場チョコもあるようです。

チョコレートの他にも、キャンディーやバラの花を模したお菓子だったりするけど😆✨


4.男性が用意するものはチョコじゃない

フィリピンのバレンタインデーのテディベア

ちなみにフィリピンではプレゼント、チョコレートがメインにはありません。

ぴよこ

バレンタインデーといえば、チョコレートじゃないの!?

と不思議に思うかもしれませんが、日本のバレンタインデー=チョコレートは企業による戦略というのは有名なお話。

主にショッピングモールなので見つけるプレゼントは

  • バラの花
  • テディベア
  • お菓子

が主なラインナップです。

特に男性から特別な女性への贈り物として人気なのはバラの花。

バレンタインデー当日、仕事終わりになると花屋には男性が列をなしてバラの花を買い求めます。

うさみ

ちなみに、花屋ではバレンタインデーの日は花の値段が普段の3倍にもなるんだとか。

1本100ペソするような花を購入し特別な女性へプレゼントするんです。

ちなみに、テディベアは若いカップルに人気で

「テディベア可愛いじゃん!」というのと、「僕がそこにいなくても、テディベア見て僕を思い出してね」みたいな気持ちでプレゼントするんだとか。

ロマンチックだわ。ほんと。

5.超ロマンティックなフィリピンのバレンタイン

フィリピンのバレンタインデーのカップル席

フィリピンの男性はロマンチックで有名ですよね。

そんなロマンチックなフィリピン人男性が用意するバレンタインでのサプライズはとてもすごいです。

女性たちはまるでお姫様のような気分を味わうことができる特別な日。

バレンタインデーの夜は

  • 大きな花束を持ったカップル
  • 120cmはありそうなテディベアを持ったカップル
  • 一緒にディナーを楽しむカップル
  • ラブホにできるカップルの行列

などなど。いろいろな光景を目にすることができます。

うさみ

日本のバレンタインデーとはまた違った盛り上がり方をしています。

盛り上がり方は日本のクリスマスイブに近い印象です。

おまけ:ホワイトデーはなし

フィリピンのバレンタインデーのメッセージボード

ちなみに…フィリピンにはホワイトデーというものが存在しません。

むしろ、ホワイトデーは世界的に見ても、ない国がほとんどです。

それもそのはず、ホワイトデーというのは日本独自の文化。

  • バレンタインデーに告白をして、ホワイトデーまで待たされる。
  • もらったチョコレートのお返しに何かお菓子をわざわざ買う

というものがありません。

純粋に愛を伝える日なのでその日にめいいっぱい楽しむみたい。

うさみ

うさみも今回、フィリピンで初のバレンタインデーを過ごしました。

街のいたるところで幸せそうなカップルが!見ているだけで楽しかったです。

うさみ家では日本的にうさみから、旦那さんにチョコレートをプレゼントしました。喜んでもらえてよかった。

フィリピンのバレンタインデーは日本と違うところがたくさん!

フィリピン人男性からアプローチされている女性なら、きっと素敵な経験ができる日になるかもしれません。

まーじーで、ロマンチックなので。日本だったら恥ずかしくなるようなサプライズもしてくれます。

フィリピン人男性がいかにロマンチックなのかはまた別の機会に。笑

フィリピンのバレンタインデー、楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です