【一時帰国中】日本での買い物を上手に!免税・買い物のコツ・買い忘れなしのポイントは?

【一時帰国中】日本での買い物を上手に!免税・買い物のコツ・買い忘れなしのポイントは?

日本へ一時帰国をした時、最大のイベントといえばお買い物。 一時帰国をする前から、 あれを買っておこう!これも必要かな?とワクワクしますよね!

海外生活をしていると「 日本だったらこれ、100均に売っているのに…」とゔーっとなる瞬間も多々あります。ですが、一時帰国ではそんなかゆいところにも手が届く商品が日本で買える!

一時帰国の期間は人それぞれ。3日だけの人もいれば、1ヶ月以上いる人も。

どれぐらいの期間であっても、一時帰国中の買い物は買い忘れはなく上手に買い物したいですよね!

うさみ

今回は、 一時帰国中のうさみが培った一時帰国の買い物を大成功させるコツを公開します。

日本での買い物を上手にする8つのコツ

東京タワーの夜景

日本滞在中はずっと我慢していた食べ物をたくさん食べたり、 懐かしい友達に会ったり、銀行家役場で事務仕事をしたり、ちょっとフラット観光してみたり・・・

することがたくさんあって、一時帰国中は時間がいくらあっても足りないくらいに感じます。

そんな日本への一時帰国中は買い物も一大イベント

だけど上手に買い物をしないと買い忘れをしまったり、買ったものがありすぎてしまってパッキングの荷物の中にうまく入らなかったりもします。

ということで、一時帰国中の買い物をうまく成功させる8つのポイントはこれ!

  1. 買い物リストを作ろう
  2. 調味料や食品、薬はどのくらい必要か目安を知ろう
  3. 賞味期限には気をつけて!
  4. ボリュームを抑えよう
  5. 持ち込み制限のあるものに気をつけよう
  6. 現地で手に入るものは代用品も考えよう
  7. ネットショッピングも有効活用 
  8. 免税店で消費税が免税できる

1.買い物リストを作ろう

TODO on hand

意外なんですが、買い物リストはすぐに思いつくものではありません。

迷える子羊

あれ…?何が必要だったんだっけ?

となることもしばしば。

時間を作って集中してリストアップするよりも、思いついた時にその都度メモしておく方が買い忘れの少なくなります

リストはアプリに書き出しておくと、すぐに確認できるから便利!

オススメのアプリは

 

うさみはアナログが好きなので、いつも持ち歩いているノートに手書きでメモしています。

買いたいもの買う場所を事前に整理整頓して限られた時間の中で効率的に買い物をしましょう。

2.調味料や食品、薬はどのくらい必要か目安を知ろう

olive-oil

買い物リストを作っている時に気がつく方もいるかもしれません。調味料や薬など、長期間使えるものは「今回どのくらい買ったらいいんだろう?」と悩むアイテムの1つです。

なので、ほんだしは1ヶ月でなくなる。料理酒は2ヶ月でなくなる。

など、目安があると、何がどれだけ必要なのか具体的にわかるようになります。

3.賞味期限には気をつけて!

olive-oil

せっかく日本でお買い物をしても、賞味期限がきれてしまって廃棄になってしまっては悲しいですよね…。

レトルト食品や缶詰、カレールーなどは裏面の賞味期限を確認してから購入しないと、思っていたよりも短かった!なんてことも。

味噌は冷凍保存もできるので冷凍保存術も上手に利用しましょう

4.ボリュームを抑えよう

【一時帰国のススメ】日本滞在中にするべきこと、したいことリストアップ【まとめ】

  • だしパックよりも粉末だし
  • ストレートのめんつゆよりも、4倍濃縮のめんつゆ

ボリュームって少し気をつけるだけで結構、抑えることができます。

持って帰れるものにはなんだかんだ制限があります。郵送で送ってしまうという手もあるけれど、コストを考えるとできるだけそのまま持って帰りたい!

容量制限、重量制限が一番の難関です。

密度や濃度を考えて、なるべくかさばらないようなものを選びましょう。

5.持ち込み制限のあるものに気をつけよう

滞在している国によっては、禁制品があったり、持ち込み量に制限がある場合があります

禁制品がめちゃくちゃ厳しいことで有名な国といえば、オーストラリア。税関での様子が面白おかしくテレビ番組で取り上げられていたりします。

その国の宗教によって、牛や豚などを原材料に含む食品が持ち込めないこと。アルコール・酒類の持ち込みに制限があるなど。

禁制品や、持ち込み制限のものは税関で没収されてしまうので事前にきちんと確認しておきましょう

6.現地で手に入るものは代用品も考えよう

【フィリピンのクオータービザ】取得をしたい人に教えたい3つの事【経験者の体験談】

調味料は調理器具、便利グッズも、意外と海外で探すと少しお高く売られていたり、代用品があったりします。

うさみ

うさみの住むフィリピンでは日本食スーパーもあるから、結構調味料が普通に手に入ります!

もちろん、輸入品だからお値段もお高くなっちゃうけど…。でも手に入るだけ良い!

現地で手に入るもの、日本から持っていくには重たいものなど、現地で買う時の料金と、持っていくコストを天秤にかけて買うのもいいと思います。

現地で手に入るアイテムの値段を確認しておき、日本で買う必要があるか考えてみましょう。

7.ネットショッピングも有効活用

ipad-shopping

ネットショッピングは時間とお金を無駄なく使うことができる最高のショッピングです。

一時帰国する前に事前に自宅に配送依頼をすることもできるし、電化製品がめっちゃ安くで買えることも!

うさみ

うさみはメルカリ、ヤフオクなども利用してアイテムを購入したりもしています。

特にメルカリは一時帰国中にいらなくなったものも売れるから嬉しいです!

8.免税店で消費税が免税できる

日本で爆買いしている中国人が話題になっていたりしますよね。あれは免税だから、ここぞとばかりに買い物をするから。

じつは、一時帰国の人も一定の条件を満たせば、非居住者として免税の対象になるんです!

免税店の探し方、免税の詳しい条件はこちらの記事でまとめているので参考にしてください♪

非居住者は消費税が免税!海外居住者は免税店でお買い物をしよう!非居住者は消費税が免税!海外居住者は免税店でお買い物をしよう! 日本の非居住者が一時帰国時に免税で買い物する方法!店舗探しと購入から税関申告までプロセス公開日本へ一時帰国時に免税で買い物する方法!店舗探しと購入から税関申告までプロセス公開

パッキングはどうする?梱包や発送を工夫しよう

suitcase

一時帰国でたくさん買い物をした後、気がかりなのは持って帰る方法。

なーなかな、大変ですよね。

ということで、次回はパッキングの方法についてうさみが実際に工夫していることをお伝えします!

素敵な一時帰国のお手伝いができていれば嬉しいです。

日本で一時帰国中にしておきたいことリストもしっかり見ておいてくださいね!

【一時帰国のススメ】日本滞在中にするべきこと、したいことリストアップ【まとめ】【一時帰国のススメ】日本滞在中にやるべきこと、したいことリストアップ【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です