フィリピンの平均年齢・寿命・出生率は?経済成長を続ける国の秘訣。投資はするべき?

フィリピンの平均年齢・寿命・出生率は?経済成長を続ける国の秘訣。投資はするべき?

今の著しい成長を遂げるフィリピン。

毎年 GDP の成長率は6%以上を記録しています。フィリピンは今、投資すべき国、No.1にも選ばれることがあるくらい!

そんなフィリピンの経済成長を続ける秘訣は?こういう数値を知ってから投資はしないとね!

うさみ

若い人たちが国を盛り上げているフィリピンの、平均年齢・平均寿命・出生率を調べてみました。

フィリピンの経済成長が続く理由

フィリピンの経済成長は著しく、GDP成長率は2012年から5年連続6%以上を記録しています。

日本は2012年〜2017年の間の5年間のGDP 成長率が0.37〜2%を推移。日本と比較すると、その差は歴然です。

フィリピンの経済成長の秘訣は

  • 人口
  • 言葉
  • 物価

人口は毎年増加し、物価は安く、世界の公用語である英語が広く使われているフィリピン。

現在様々な国がビジネスチャンスを狙っている国とも言えます。

うさみ

そんなフィリピンの人口は今、どうなっているのか詳しく見てみましょう!

フィリピンの平均年齢は?

フィリピンの女の子

フィリピンの平均年齢:23.5歳(2017年時点)

参照:the world factbook

男女別に見てみると

男性:23.1歳
女性:24歳

他の国と同じように、女性の方が若干平均年齢が高いようです。 女性の方が寿命が長いことが関係していると思います。

ちなみに、日本の平均年齢は47歳

国民が若いと、新しい物事への関心や流動性も高く経済が著しく発展していく傾向にあります。

中国の深センを例にとってみてもそうです。若い人たちが多く、新しい技術を積極的に取り入れることができるので、たった数年でQRコード決済が爆発的に広がりました。

うさみ

2015年、2018年に中国・深センに行ったことがあります。

3年前にはなかったQRコード決済をみんな使っていました。しかも、たった3年の間に街はとても綺麗になっていました。

若い人が多い、フィリピンでも今後同じような事が起こる可能性が十分にあります。

投資ラッシュのマニラでは、街のいたるところではコンドミニアムが立ち並び、あちこちに建築途中の建物を見つけることができます。

フィリピンの出生率は?

フィリピンの出生率:2.93

年々減少傾向ではありますが、それでも2.93と驚異的な数値を叩き出しています。

フィリピンではストリートチルドレンも多いので、実際にはここではカウントされていない数値もあるかも…。実際にはもっと多いかもしれません。

日本の出生率は1.27

日本とフィリピンの人口ピラミッドを見比べてみても綺麗なピラミッド型になっているのがわかります。

日本とフィリピンの人口ピラミッド

フィリピンの人口はこの先も増え続け、留まるところを知らないほど!

2065年には人口が1億6千万人に達すると予想されています。

人口が増えるということは、消費が増えるということ。これからも様々なものことに需要が高まり続けるということ。

しかも現時点では物価も安く、これから多岐にわたる産業が伸びることが期待されています。

人口が増え続けるフィリピン。フィリピンは島国なので、国土にも限界があります。ということは住宅需要の増えるということが予想されます。この先どうなるのかはわかりませんが、フィリピンの住宅建築ラッシュはしばらく続きそうな気がします。

フィリピンの平均寿命は?

ローカルマーケットの人々

フィリピンの平均寿命:69歳

日本の平均寿命:87歳

平均寿命は、その国の

  • 医療のレベル
  • 貧困具合
  • 食生活

などが大きく関わっています。

医療レベルが低く、0歳の生まれたてになくなってしまう人が多ければ平均寿命はどんどん短くなります。

逆に医療が整っていて、生まれたての子供が死ぬ確率が低く、高齢まで治療を受けることができるとなると平均寿命は長くなります。

貧困は医療を受けることができるか、十分な栄養のある食事をとることができるかといった側面。

食生活はジャンクフードばかりの食事では健康はこそなわれてしまいます。栄養があり、バランスのいい食生活のほうが寿命は長くなります。

フィリピンに投資はするほうがいい?

現在のフィリピンはまるで 映画Always 三丁目の夕日のような世界。

 

子供達は外で遊び周り、テレビを囲んでみんなで喜んで見ています。

昭和、一気に高度経済成長期が起こった日本のように、フィリピンもこの先驚くような経済発展を見せてくれる国かもしれません

そういった国になればなるほど、「投資で一儲けしたい!」と考える人も多いと思います。

【フィリピン移住】賃貸物件の探し方。家賃相場は?マニラから田舎に引っ越すと家賃がこんなに安い件

フィリピンの投資といえば、不動産投資を思いつく人が多いハズ。フィリピンの不動産投資といえば、コンドミニアム。

フィリピンでは外国人が土地を購入することができないので、個人外国人名義で一軒家や畑を購入することはできません

実際に投資目的と思われるコンドミニアムがフィリピンのマニラにはたくさん立ち並んでいます。

今も建設中の建物も多く、大きなモールではコンドミニアムのモデルハウスがあり、見学をすることもできます。

ですが実際のコンドミニアムの入居率はどうなのでしょうか?

コンドミニアムはフィリピン人からすると高級住宅。現時点でのフィリピン人のお給料のレベルでは住むことはできません。

【フィリピンの給料】フィリピン人の最低賃金はいくら?時給?日給?月収は?どうやって仕事を探すの?

現時点で、コンドミニアムの投資・運用は基本的に外国人居住者を狙ったビジネスになります。

そんなにたくさんの外国人がフィリピンマニラにはいるのでしょうか?

フィリピンの夜のコンドミニアムを一度見てみてほしいです。どれくらいの明かりがついているのかを見ると実際の入居率も想像がつくはず。

甘い言葉ばかりに惑わされずに、実際に自分の目で見て確かめることも必要。

うさみ自信も現在、投資の勉強中。上手に運用をして、賢いお金の付き合い方をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です