フィリピンの長距離移動はバス。マカティからクバオへ行く方法。MRT、バス

フィリピンの長距離移動はバス。マカティからクバオへ行く方法。MRT、バス

現在フィリピンに住んでいる うさみ(@usamilife)です。

フィリピン国内で長距離移動をしようとすると、バス移動が基本。

海外でバスに乗るってなかなか勇気のいる行動ですよね…。

しかも、フィリピンのバス、ネットで検索しても目的地への行き方がなかなかわからない

ついでに言うと、フィリピン人でもどうやって行くのか知りません!

うさみ

初めて行く遠い場所へ行く方法はいったいどうやって調べるの?どうやっていくの?

ホープくん

Just ask ask ask!(尋ねまくるよ!)

えーーーなんて、ローテクな方法!

日本語で調べても、英語で調べても、長距離移動の方法なかなかいい方法は見つかりません。

頼みの綱のGoogleMapのルート検索をしてみても、こんなところにバスターミナルないよ…ということもあります。

ということで、今回はフィリピンのマニラにある最大限のバスターミナルの1つ”Cubao”クバオへの行き方を紹介します。

フィリピンのバスターミナルがある場所

長距離移動をしようとすると、バス移動が基本のフィリピン。

ルソン島(首都・マニラのある島)の中の移動も長距離移動バスが基本です。

マニラ(Manila)から各地に向かうバスのターミナルは主に

  • Pasay(パサイ)周辺
  • Cubao(クバオ)
  • LRT Gil Pyat(ヒルプヤット)
  • LRT1 D. Jose(ドロテオ・ホセ)またはAvenida
  • Caloocan(カロオカン)
  • Sampaloc(サンパロック)

に集まっています。

バスターミナル クバオ(Cubao)から行ける場所

そのうちの1つ、Cubao(クバオ)はマニラ市内でも最も大きなバスターミナルの1つ。

様々なバス会社のバスターミナルな集まる場所です。

Cubao(クバオ)は、フィリピンのルソン島の

  • Dau(ダウ)
  • Pasai(パサイ)
  • Subic(スービック)
  • Bagio(バキオ) など

様々な場所へ行くことができます。

バス会社によって運行路線や行き先は違うので、目的地に合わせてバス会社を選ぶのが無難です。

どのバス会社がどこへ行くのかはまた別記事でまとめます。

バスターミナル Cubao(クバオ)の場所

Cubao(クバオ)はマニラの北東に位置しています。

たくさんのバスターミナルがあり、大通りでは商業人が行き交っていってとてもにぎやかな場所です。

バスターミナル Cubao(クバオ)へのアクセス

そんな長距離移動に便利なバスターミナル、クバオ。

  • バス・ジプニー
  • MRT
  • タクシー
  • Grab

などでアクセスすることができます。

マニラからのアクセスがしやすいのが嬉しいポイント。空港からもアクセスしやすいです!

今回は、マニラのビジネスエリア、Makati(マカティ)からのアクセス方法。

うさみ

もし、空港からのアクセス方法もほしければ教えてください。

バスターミナル Cubao(クバオ)へのMakari(マカティ)からアクセス

マカティからは

移動手段 所要時間 料金
バス・ジプニー 1~2時間30分
21~40ペソ(約45~90円)
MRT 30分〜1時間
20〜25ペソ(約45〜55円)
タクシー 1~2時間
250~450ペソ(約550~990円)
Grab 1~2時間
300~500ペソ(約660~1100円)

うさみ

マニラ市内は交通渋滞がひどいです。渋滞のせいで時間がどのくらいかかるのかあやふやなことも多くて予定がある時はとっても困ります。

なので、オススメはMRT(電車)での移動です。

マカティ(マニラ市内)からCubaoへMRTで行く方法

MakatiのMRTの最寄り駅は

  • Taft
  • Magallanes
  • Ayala
  • Buendia
  • Guadalupe

などがあります。

マカティからMRTでクバオに行くには、まずMRTの駅に行かないといけません。

駅までは

  • ジプニー・バス
  • タクシー
  • Grab

を使うと簡単に行くことができます。

慣れている人ならジプニー

初めてフィリピンに来た人ならタクシーかGrabがオススメです。

マカティのMRT駅まで行けばあとは簡単。電車に乗ってCubao(クバオ)を目指すのみ!

MRTの行列

駅は階段の上、Buendiaは地下にあります。人が多くて混雑している時には、保安検査が混雑して階段の下まで人が並ぶことも。

平日の昼間は基本、そこまで混雑はしません。

チケットブースでチケットを購入する

【フィリピン・マニラのMRTとLRT】路線図と、電車の乗り方。治安は大丈夫?

チケット売り場の人に

うさみ

Cubao Please (クバオ プリーズ)

と伝えるとチケットを購入することができます。言われた金額を払い、チケットをゲットしましょう。

MRTの駅のホーム

改札を抜け、電車に乗りましょう。

MRTは5~10分間隔で電車がきます。電車に乗れれば後はもう一息。

MRTの詳しい乗り方はこちら。

【フィリピン・マニラのMRTとLRT】路線図と、電車の乗り方。治安は大丈夫?【フィリピン・マニラのMRTとLRT】路線図と、電車の乗り方。治安は大丈夫?

電車はいつも混雑していて、座るのはなかなか難しいです。ですが、女性や子供連れ、お年寄りの場合、座席の前に立っているとスッと譲ってくれるフィリピン人。優しいです。

Cubao(クバオ)駅までは、乗る駅にもよりますが4〜9駅、約20〜30分ほどです。

Cubao(クバオ)駅に到着

駅に到着した後は、目的のバス会社のバスターミナルに行きましょう。

どこのバスターミナルも基本、歩いていける距離です。

ですが、人が多くて道も日本のように歩きやすいとは言えません。

スリやひったくりに気をつけならが目的のバスターミナルまで行きましょう。

バスターミナルの場所にもよりますが、5〜15分くらいで目的のバスターミナルまで行くことができると思います。

【最新版!フィリピンの治安】危険?実際にマニラとセブに住んだ私が実態を暴露します【最新版フィリピンの治安2019】危険?1年間マニラとセブに住んだ私が実態を暴露します

マカティ(マニラ市内)からCubaoへバスで行く方法

ローカルバス

マカティからバスでクバオまで行く場合は、ルート検索のアプリを使うととても便利に移動することができます。

Sakay.phというアプリで、マニラ市内のジプニー・バスのルート検索をすることができます。

使い方はとても簡単で、

どこから→どこへ 行きたいのか入力して検索するだけ。出てきたルートを選択するとナビが開始します。

詳しい使い方は別記事で紹介します(*^^*)

Cubao(クバオ)のバスターミナルへ行くことができれば、フィリピンのルソン島の様々なところに行くことができるようになります。

休日のお出かけや旅行の幅もぐっと広がります。

慣れてしまえば結構簡単に行くことができる場所なのでぜひ、行ってみてくださいね!

わからないところ、行き方をもっと知りたいなどあればお気軽にコメント・DMください。

あなたのフィリピンライフがもっと楽しいものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です