フィリピンのスマホの使用時間は異常。そんな長時間何をしているのか解説します。

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

フィリピンに来てびっくりしたのが、現地のフィリピン人のスマホの依存度の高さ!

もう、四六時中スマホ。何しててもスマホ。ずーーーっとスマホ。

それもそのはず。

世界で最もオンライン時間が長かった国ランキングでは

2018年フィリピンが堂々の第一位。

フィリピンの1日における平均オンライン時間は10時間2分。1日は24時間だからほぼ起きてる時間ずーーーーっとスマホを触っているという結果です。

そんなにスマホで何しているのか気になったのでうさみの周りのフィリピン人(10〜20代)にスマホの中身を見せてもらって使用率の高いアプリを調査しました。

フィリピンで大流行しているスマホのゲームも紹介します!

これを知っていたらフィリピン人と仲良くなれる度が一気にアップするので、

  • フィリピン人と仲良くなりたい人
  • フィリピンのトレンドを知りたい人
  • スマホゲームに興味のある人
  • フィリピンのスマホ依存に関心のある人

はぜひ参考にしてみてくださいね。

どうやってそんなに長時間スマホを触れるの?

1日に10時間もスマホを触る。

普通に考えて日常生活に支障をきたすほど触っている計算になります。

ちなみに日本人は平均で3時間45分と思っていたよりも少なめ。

  • 睡眠に8時間
  • 仕事に9時間(休憩含む)
  • 通勤に1時間
  • 3食ご飯を食べるのに2時間
  • 身支度をする時間に1時間

これで合計21時間

この他にも家事したり、ちょっと残業があったり、勤務時間が長かったり、誰かとおしゃべりしたり、ちょっと寄り道したりしたり。

あっという間に24時間なんていう1日のタイムリミットはいっぱいいっぱいになってしまいます。

でもフィリピンではこの24時間の間に10時間もスマホを触っているんですよ。

わからない子羊

どう考えてもサワレナイ…

と、思うでしょ。

でもスマホをずーっと触っているのがフィリピンなんです。

うさみ

フィリピンに実際に住んでみて、みんなのゆるさにびっくりしました。仕事中でもスマホをイジイジしています。へっちゃらです。
  • 仕事中
  • 授業中
  • 移動中
  • 友達と遊んでても

いつでもスマホを触っています。その分、連絡するとめちゃくちゃ返信が早いです。

フィリピン人の働き方。コンビニ店員もおしゃべり、スマホは当たり前!日本と働き方比較

10時間もスマホで何してるの?

わからない子羊

毎日10時間もスマホですることないよ…!

とびっくりするかもしれませんが、それができちゃうのがフィリピン人。

10時間もスマホでなにしているのかな?と思ってうさみの周りのフィリピン人を観察してみました。

フィリピン人がスマホで使用している頻度の高いアプリは

  1. Facebook(フェイスブック)
  2. YouTube(ユーチューブ)
  3. Instagram(インスタグラム)
  4. Spotify(スポティファイ)
  5. Mobile Legend(モバイルレジェンド)
    番外編:DOTA

などなどです。

フィリピンで人気のアプリ5選

どういった使われ方をしているのか実際に見てみましょう!

Facebook(フェイスブック)

Facebook

Facebookの使用頻度の高さは異常といってもいいくらい!

なんせ、世界で1番Facebookを利用しているのはフィリピンです

暇さえあれば誰かとメッセージのやり取りをしたり、ストーリーを投稿したり。ビデオコールも毎日のように誰かとしています。

日本でいうところのLINEみたいなもの?

LINE+Instagram+Amazon+…と日本でよく使われているアプリの使用目的の全てをミックスしたような感じでFacebookは使われています。

チャットも、通話も、ストーリーも、投稿も、質問も、買い物も。

フィリピンではほぼ全てがFacebookで解決する、という感じ。万能ツールです。

YouTubu(ユーチューブ)

You Tube

言わずもがな多くの人に知られているYoutube。

フィリピンでももちろん大活躍しているアプリです。

どういうのを見ているんだろう?と思ったらYoutuberの動画を見たりしていることが多いように思います。

マニラの街なかへ行くと、

「あ、多分Youtuberだ」

みたいな撮影をしている人をちらほら見かけることも。

Instagram(インスタグラム)

若い世代を中心にだんだんと人気が出てきているのがInstagram。

「Facebookで実名でつながるのはちょっと…」

「もっとライトな付き合いをしたい」

みたいな感じの層に人気があるみたい。

Spotify(スポティファイ)

Spotify

オンラインの使用時間に影響しているかはちょっと不明ですが、フィリピン人の若者のスマホのほぼ全てに入っている音楽アプリといえばSpotify(スポティファイ)。

それぞれプレイリストを作れたりもするので、時間があれば自分のお気に入りのプレイリストを作っている人もいたりします。

フィリピンではフィリピン語(タガログ)の曲もあれば、洋楽も聞きます。

どっちもネイティブに聞けるからうさみは羨ましいです。

Mobile Legend(モバイルレジェンド)

今回、このことを書きたくてブログを書いたと言っても過言ではないくらい人気のモバイルレジェンド。

フィリピン人がスマホを横持ちして何かゲームをプレイしている、っていう時は80%モバイルレジェンドをしています。

しかもフィリピンではスマホの音量を0にすることがあんまりないので、プレイ中の音声がそのまま流れているのですぐ

「あ!モバイルレジェンドしてる!」と気がつくことができます。

Philippines game app

http://www.appnyan.com/rank/ph/grossing-ipad/games?limit=50

フィリピンでのスマホアプリダウンロードランキングでも堂々の1位のモバイルレジェンド。

「ゲームで負けた…」と言って歩道橋から飛び降りる人がいるくらい、フィリピンではものすごいブームになっています。

うさみ

うさみも友達にオススメされて始めたけど、確かに面白い!

だた、かなりハマりやすくって時間泥棒だから気をつけないと他のことがおろそかになっちゃう。

番外編:DOTA

フィリピンにはインターネットカフェがあちこちにあって、子どもたちがネカフェでパソコンゲームをしている姿をよく見かけます。

わからない子羊

そんなに何をプレイしているの?

最もよくプレイされているのはDOTA2というゲーム。

約10年近く前からあるこのゲームはオンライン対戦ゲームで1プレイあたり平均1時間かかるんだって。長かったら2時間とか。

もし経験者の方はやったことあるよ!知ってるよ!とフィリピン人と話をすると盛り上げれるかもしれません。

今回はフィリピン人が10時間もオンラインで何をしているのかを紹介しました。

もし、他にも「みんなこんなのしてるよ〜」というのがあれば教えてくださいね。

でも、ゲームはハマると大変なのでほどほどに★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です