フィリピンのクリスマスパーティー会場はどんな場所?カジノ、民家、ガソリンスタンド!?

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

クリスマス大好きなフィリピンでは、毎週のようにクリスマスパーティーで盛り上がっています。

うさみもなんだかんだご縁をいただいてパーティーに参加することが増えました。

今回はそんなフィリピンのクリスマスパーティーの会場の様子を紹介していきます。

  • フィリピンの文化を知りたい
  • どういうことをするのか見てみたい
  • クリスマスパーティーの様子を知りたい

フィリピンのクリスマスは9月から

クリスマスが大好きな国として巷で有名なフィリピン。

その噂、本当です。

フィリピンではバーマンスと言って、

  • 9月 September
  • 10月 October
  • 11月 November
  • 12月 December

の後ろ3文字が”ber”になる9月からをバーマンスと言います。バーマンス=クリスマスシーズンのフィリピン。

9月から街にはクリスマスのデコレーションが施され、コンビニやスーパーマケットのBGMにはクリスマスソングがかかっています。

そんなクリスマス大好きなフィリピンの人たち。

”クリスマス”のことになると何事も全力な印象です。

ただ、全力すぎてクリスマスが近づいてくるごとにだんだんと仕事が手につかなくなってくるのはご愛嬌。

12月になると毎週クリスマスパーティー

12月になると毎週末、あちこちでクリスマスパーティーが開催されています。

  • 会社のパーティー
  • 友達同士のパーティー
  • 家族のパーティー

などなど。

さらにクリスマスの前の週には毎日のようにパーティーが。

うさみ

マカティではこの時期、毎日のようにどこかから大きな歓声が聞こえてきます。

 クリスマスパーティーはどこでする?

フィリピンのクリスマスパーティーって、日本でいうとことの”忘年会”に近いんじゃないかなと個人的には思っています。

  • みんなで集まってワイワイとお酒やゲームを楽しむという忘年会要素

にプラスして

  • 家族と一緒に行ったり
  • プレゼント交換もゲームの一貫
  • ドレスコードがあってオシャレをする

オシャレな忘年会だと思ったら、なんかめっちゃ腑に落ちました。

日本で忘年会の会場といえば

居酒屋

が定番ですが、フィリピンのクリスマスパーティーでは

  • 会社主催:ホテル・カジノ・レストラン
  • 学校主催:学校内
  • 個人主催:レストラン・個人宅

ということが多いです。

会社主催のクリスマスパーティー

会社主催のクリスマスパーティーは、日本で忘年会を経験したことのある人ならなんとなく雰囲気がわかるかも。

極端に言ってしまうと会場がオシャレな忘年会です。

大きな会社だと、高級ホテルやカジノのパーティールームでクリスマスパーティーをします。

ゲームや歌の出し物をしながらみんなでパーティーを楽しみます。

ドレスコードがあることが多く

  • モダン
  • 50年代
  • フィリピンの民族衣装

など、ドレスコードはさまざま。

テーマに合わせてみんな張り切ってドレスを準備するので見ているだけでも面白いです。

学校主催のクリスマスパーティー

小学校など子どもが小さい頃は、学校の力半分・保護者の力半分で行われることが多い、フィリピンの学校でのクリスマスパーティー。

子ども達が楽しみにしているのはわかるけど、保護者としたらなかなか準備が大変です。笑

個人主催のクリスマスパーティー

貧富の差が激しいフィリピンでは個人主催だと富裕層なのか貧困層なのかでかなり印象が変わってきます。

豪邸のような個人宅でクリスマスパーティーをする家庭もあれば、

家の軒先にプラスティック製の椅子を並べてパーティーする家庭もあります。

どっちが好きとは全然ないし、どっちのパーティーも楽しいホームパーティーです。

うさみ

最近見て驚いたクリスマスパーティー会場は、ガソリンスタンド。

ガソリンスタンド内に机と椅子を置いて、パーティーしてました。

楽しければどんなところでもOKなフィリピンの国民性がめっちゃ出ているな〜と感心しました。

フィリピンでのクリスマスパーティーはみんな自由に思い思いに楽しんでいます。

うさみも去年、友達家のパーティーに誘われて楽しかったです。

関連記事>>フィリピンのクリスマス。ホームパーティーにゲストが用意する3つのアイテム

ぜひ機会があれば参加してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です