フィリピンの映画館へ行ってみよう!英語留学中の休みの日の過ごし方にオススメ。映画館の利用方法と注意点。

フィリピンの映画館へ行ってみよう!英語留学中の休みの日の過ごし方にオススメ。映画館の利用方法と注意点。

フィリピンに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

休日の過ごし方、どんなふうに過ごしてますか?

  • 買い物?
  • リゾートめぐり?

今回、うさみがおすすめしたい土日・休日の過ごし方は映画館で映画を見ること!

英語の勉強になるのはもちろん、映画って人生を充実させてくれたり、いろんな知見を得ることができる方法の一つですよね。

うさみオススメのフィリピンでの

  • 映画館の利用方法
  • 映画の料金
  • 映画館での言語・字幕情報
  • 映画館の注意点

を紹介します。特に、注意点は日本と異なることばかり!映画館へ行く前に一度目を通してみてから行くのがオススメです。

フィリピンで映画館へ行ってみよう!どこにある?

フィリピンの映画館の上映スケジュール

フィリピンの映画館は、たいていモールにあります。

モールというのはフィリピンにある大きなショッピングセンターのこと。

  • Robinson
  • SM
  • AYALA
  • Walter Mart

など、フィリピンには様々な会社が大きなモールを展開しています。

そして、「モールに映画館がある」というのは、モールの一つのステータスになっているみたい。

だから、ガラガラのモールでも映画館があると「お!このモール映画館あるんだ!すご〜い」っとなるみたい。

映画の上映スケジュールの確認方法

ぴよこ

でも、映画を見に行くにしても、なんの映画が何時からやっているのかわからないと…困るよ〜。

うさみ

そりゃそうですよね!でもちゃんとウェブ上でスケジュールが公開されているので安心してね!

映画の上映スケジュールの確認方法は

『行きたいモールの名前 + cinema + schedule』とウェブ検索すると、上映スケジュールが出てきます。モールによってはFacebookのページで公開されています。

他にもピックアップしてみたので、上映スケジュール見てみてくださいね!

フィリピン、マニラの主なモールの上映スケジュールはこちら

セブ島の主なモールの上映スケジュールはこちら

Jセンターモールの映画上映スケジュール

AYALA Cebuの映画上映スケジュール

SM cebuショッピング・モール の映画スケジュール

SM seaside cityショッピング・モールの映画スケジュール

ロビンソンズの映画上映スケジュール

フィリピンの映画館は映画の予約ができる?

そう、実はフィリピンでは日本のようにウェブ上から映画の事前予約ができるんです。便利ですよね。

ちなみに映画の予約ができるのは

  • アヤラモールの映画館
  • SMモールの映画館

です。

できる劇場、できない劇場は下記から確認できます。ちなみに、上映スケジュールもここで確認することができます

フィリピンの映画の料金

フィリピンの映画の鑑賞料は日本と比べると激安!

そのお値段、なんと

平均:210ペソ(約460円)

※劇場によって料金が異なります。160ペソ〜400ペソと価格が変動するので気をつけてください。

日本は現在映画を見ようと思うと一般料金が1900円とかなり値上がりしています。

うさみ

うさみが小学生の頃は1000円ぐらいだった気がするので、かなり値上がりしてるね

でもフィリピンだったら、なんと210ペソで映画を見ることができます。

日本のたった4分の1!映画好きにはたまらないです。

たった数百円で映画館で映画を見ることができるなら、毎週でも行きたいですよね。

フィリピンで映画館の言語は?字幕はある?

フィリピンの映画館の上映

フィリピンの映画館の映画タイトルは、ハリウッドの映画はもちろんフィリピン現地のフィリピンの映画上映されています。

ハリウッド映画は日本のように「日本語吹き替え版」はなく、そのまま英語で上映されています。

ちなみに字幕も無しです。英語字幕も日本語字幕もありません。

フィリピン人の人たちも、英語のままで映画を見ます。

タガログ語の映画はタガログ語で上映されます。

フィリピンの映画館の注意点

フィリピンの映画館の中

フィリピンの映画館事情は、日本と違うこともちらほら。

フィリピンで映画をより一層楽しむためにも、事前にこれは知っておいたほうがいいと思います。

  1. 映画の公開が日本より早い
  2. 映画の入れ替わりが激しい
  3. 映画館の中がめっちゃ寒い
  4. 上映中、日本の映画館のようにシーンとはしていない
  5. 国歌が流れると起立する

映画の公開が日本より早い

フィリピンでは英語の映画が日本よりも早く公開されます。

例えば、日本では2019年6月7日に公開されるディズニーのアラジン。

フィリピンでは2週間以上早く2019年5月22日に公開されます。

日本よりも早く公開されるので、ちょっとした優越感も味わえちゃいます。

映画の入れ替わりが激しい

ぴよこ

映画が早く公開されるんだ〜、ちょっと後になって人が少なくなってから見に行こう〜。

っと油断していると、いけません。

フィリピンでは映画の入れ替わりが激しくって1〜2週間で公開されているタイトルが変わります。

うさみ

うさみは見に行こうと思っていた映画が3日間の上映で終わってしまって見に行けなかったよ。

見たい映画がある場合は上映されているタイミングですぐに見に行くのがオススメです。

映画館の中がめっちゃ寒い

フィリピンの建物ってなんでこんなに寒いんですかね?

わかんないけど、その中でも映画館の中は群を抜いて寒いです。めーーーっちゃ寒い。

長袖の羽織ものを持っていくのは必須。

冷え性には辛い環境なので、できれば長ズボンやロングスカートなどを履いていくのがオススメです。

上映中、日本の映画館のようにシーンとはしていない

フィリピンの映画館の観客

よく、「フィリピンの映画館で映画を見ると、お客さんがめっちゃうるさい!」みたいな噂がありますが、うさみはそこまでうるさいとは思いません。

ただ、日本で映画を見る時のようにシーンとしてるわけではなく、

面白いシーンでは「あはは」と笑うし、悲しいシーンではすすり泣く声が聞こえてくるっという感じです。

家で友達と一緒に映画を見ている時の感覚に近いかも。

なので、自分も気にせずに笑いたい時に笑えるし泣きたい時に泣ける。感情を全面に出して映画を見ることができます。

国歌が流れると起立する

フィリピンでは映画が上映される前に、フィリピンの国歌が流れることがあります。

上映前にフィリピンの国歌が流れ始めたら席を立って国歌が終わるまで待ちましょう。

というのもフィリピンでは国歌が流れると、皆さん席を立って国歌をリスペクトします。

できればフィリピンにいるのでフィリピンのことをリスペクトして席を立って国歌を聞いてみてくださいね。

英語の勉強にもオススメの映画鑑賞

普段、普通の生活をしていると

字幕なしで英語の映画を映画館で見る

というのはなかなかできません。

英語で映画見てもわからないし…

と思うかもしませんが、普段使わない英語の勉強や今までの英語の復習にもなるのでとってもオススメ。

と、言っているけれど、うさみ自身映画を見ても英語は2〜3割くらいしか聞き取れてません。でも、映像があるからストーリーは理解できる。英語、もっと頑張らないと。

You Tubeで2時間、英語の動画を見るのはなかなか難しいけれど、映画館でだったら2時間集中して見れる不思議。

ぜひ、フィリピンの映画館に挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です