【実際にやってみた】フィリピンで大金(300万円)を両替した時に利用した両替所

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

実はフィリピンで、ちょっと大きいお金を日本円⇒フィリピン・ペソに両替しました。

その額、300万円

うさみにとってはかなりの大金です。

さすがに、この金額を両替するのは緊張した…。

今回はサクッと忘備録。

フィリピンで大金を持ち歩くのは気をつけよう

日本でも大金を持ち歩くのはとっても気を配ることですが、フィリピンはその100倍くらい気を配らないといけない国。

なんせ、フィリピンで起こる法人殺人事件はほぼお金がらみ(うさみ調べ)

それ以外にも、うさみの友人でフィリピンで銀行から約60万円分のお金を引き出し、バッグへお金を入れて銀行の外へ出たところ…ひったくりにあってしまったという話も。

ちなみに、フィリピンでひったくりに合った時は下手に追いかけないほうがいいらしいです。

拳銃を持っていて、下手しい命を奪われることもあるんだって。こわ。

現金は海外旅行保険では保証対象外…。

その友達は特に怪我などはしなかったけど、その60万円は泣き寝入りになったそうです。

海外旅行傷害保険付帯のクレジットカード、エポスカード

うさみが大金を両替した時に気をつけたこと

身近な人がそうやってひったくりに合ったという話を聞いていたので、大金を両替しようとしていたうさみ夫婦はビックビクです。

お金の管理には超気を使いました。

300万円は日本からハンドキャリーで持ってました。1人あたり申告なしで日本から持って出れる金額は100万円まで。なので夫婦2人+友人1名でハンドキャリーで持ってきました。

うさみ

大変だったわ…。

具体的に気をつけたことは

  • お金を運ぶことは誰にも言わない
  • 1人100万円までは徹底する(でないと税関で捕まるよ)
  • フィリピンに着いたら、タクシーかGrab移動
  • 家(ホテル)に着くまでは公共交通機関は使わない
  • 両替するまでは金庫の中で保管する
  • 部屋には他人を入れない

ということ。

お金を銀行に預けるまでは誰も信用できなかった←

そんなこんなもあって、無事にフィリピンに300万円を持ってこれました。


実際に両替した場所

フィリピンには両替所はスーパーや街中、モール内など様々な場所にあります。

よく「レートが良い」と言われているのはマカティ市内だと

  • グリーンベルト内の両替所
  • スターモールの両替所
  • ブルゴスの両替所

などなど。

あとはマラテの両替所もレートが良いって言われています。

だけど…そういう場所の両替は必ず人の目に付きやすいです。300万円を両替して…となると、絶対にペソの札束が出てくるはず。

うさみ

隣でそんな両替してる人がいたらうさみも見入ってしまうわ

ましてや治安の悪いと言われている地域に行って両替をしようものなら撃ち殺され兼ねない…!(うさみの妄想)

そういうことで、木を隠すなら森の中。

お金を隠すならお金持ちの中。

ということで、カジノで両替をすることにしました。

カジノで大金を両替してみた

両替したのは、オカダマニラにある両替所、チボリです。

詳しい場所はこちらの記事で紹介しています。

関連記事>>【実証実験】日本円・ペソの両替はどこでするのがお得?マニラのカジノのレートを調べてみた

大金をバッグの中へ厳重にしまい、オカダマニラまでの移動方法はGrabを使いました。

オカダマニラに着いてからは、入る際にセキュリティチェックもあります。

ここでなら安心してお金を両替できる…よかった。

オカダマニラ内にはスタッフもたくさんいてトラブルを心配する必要もありませんでした。

マニラのオススメ両替所Tivoli(チボリ)のレート

両替時はガラス張りの向こう側でお金をカウントしている様子も見ることができました。

お金をサッと抜かれる心配もしていたので、カウントしている時は念入りに様子を見ておきました。

両替後、レシートとお金を受け取れます。受け取った後、その場でカウントするのが無難です。

お金の管理は気をつけて

300万円をフィリピン・ペソに両替したら、こんな札束になりました。

日本円だったら1500万円はありそうな札束の量。すごい…

その後、無事に銀行にこの札束を持っていき、無事にミッションコンプリート。

三井住友銀行などの日本の大手銀行を使って海外送金するよりはお得に両替することができました。

でもよく考えたらトランスファーワイズを使えばよかった。笑

まぁなかなかこんな大量のペソを見る機会はないだろうし、いいか!

フィリピンへの海外送金はトランスファーワイズが安くて早い

関連記事>>【マンガで解説】海外送金の手数料を格安・激安でする方法。TransferWise(トランスファーワイズ)は使わなきゃ損!

 

フィリピンでの大金の両替は、街中の両替所でもできるとは思うけど、危なくないのかな?っということで、うさみ夫婦は今回安全策をとって、カジノ内でしました。

いくらレートが良いと言われても、怖かったので…。

もし他で大金を両替した経験がある人がいれば教えてください〜。

アナさんの経験談

先日、夫婦で140万円をフィリピンに持ち込んで、街の両替所で両替しました。緊張したー。奥様がフィリピン人なので、お父さんやお兄さん、妹にもついて来てもらい、多勢に無勢の状況をw
さすがにカウンターから大量の札を渡された時、周りに7-8人の客がいましたので、おぃー!もっとコッソリ渡してー!と思いました。そこはカウンターの横に1m×1m位の鍵付き個室があり、そこでゆっくり数を数えて、僕と奥様の鞄に分割して出ました。両替所を出て車に乗るまでは、お父さんとお兄さんがSPのようにガードしていました。やはり、僕ら以上に現地の危険度を認識しているようですw お父さん、お兄さん、ありがとう!

2 COMMENTS

アナ

先日、夫婦で140万円をフィリピンに持ち込んで、街の両替所で両替しました。緊張したー。奥様がフィリピン人なので、お父さんやお兄さん、妹にもついて来てもらい、多勢に無勢の状況をw
さすがにカウンターから大量の札を渡された時、周りに7-8人の客がいましたので、おぃー!もっとコッソリ渡してー!と思いました。そこはカウンターの横に1m×1m位の鍵付き個室があり、そこでゆっくり数を数えて、僕と奥様の鞄に分割して出ました。両替所を出て車に乗るまでは、お父さんとお兄さんがSPのようにガードしていました。やはり、僕ら以上に現地の危険度を認識しているようですw お父さん、お兄さん、ありがとう!

トランスファーワイズって、知りませんでした。
MUFG銀行からメトロバンクに60万ペソを送金した時、レートと比べると約8万円程高かったです。航空券買って持ち込んだ方がよかった!なんて後悔したものです。
トランスファーワイズ、とても興味ありです。長くやっている安全サービスですか?
運営銀行?は、どこで利益をあげるのだろう?慈善事業?

返信する
usami

す、すごい経験!
教えてくださってありがとうございます
お客さんがいてもお構いなしで渡してくれるんですね!ほんと、『もっとコッソリ渡してー!』って感じ。笑
ご家族のSPがあってよかったです。笑
楽しいお話だったので、記事の中に引用させていただきました!

トランスファーワイズ、便利なんですよ〜。
私もフィリピンで仕事をしているオーストラリア人の方に教えてもらったのがきっかけです。確かもう、2年位前。
手数料安すぎて、怪しいサイトかと思いましたが、どっちかというと送金のマッチングサイトです。
トランスファーワイズとしては、固定の手数料で儲けてる感じかなって思います。
生い立ちも調べてみたのを下記にまとめてるのでよかったら参考にしてみてください
https://usamilife.com/manga-transferwise/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です