【フィリピンのお金】フィリピン・ペソの硬貨(コイン)が新しくなるよって話

フィリピン、マニラのマカティに住んでいるうさみ(@usamilife)です!

一昨日、GMA(フィリピンのニュース局)からこんなニュースが出ていました。

動画はタガログ語だけど、何を言ってるかというと

新しい5ペソコインになるよ

20ペソ札をやめてコインになるよ

っていうニュースです。

このコインが新しくなる理由がちょっとおもしろいんです。

あと、このコインがいつから施行されるのかも調べてみました。

5ペソコインが新しくなる理由

実はフィリピンのコインは2017年にすべて新デザインに変更されました。

20年間親しまれていた、金色がかった色が特徴の旧5コインから、シルバーのコインへ。

ただ、画像を見てもよく分かる通り、色味が全部いっしょ。

手に持った感じだと、1ペソと5ペソの大きさの違いがめっちゃわかりにくいんです。

なので、旅行客はもちろん、現地のフィリピン人からも

フィリピン人

1ペソと5ペソがわかりにくい!

おばあさん

老眼だと尚更見分けられないよ

という話が出ていました。ジプニードライバーは大ブーイング。コインを毎日触る彼らでもわかりにくい代物だったそうです。

A jeepney driver complained that the five-peso coin looked exactly like the one-peso coin.

“Oo, [nalilito ako]. Lalo na po pag yung mga nagbabayad sabay sabay po kasi hindi mo kaagad ma-ano yung piso sa limang piso. Medyo parehas lang po nang laki. Tsaka lalo na mahirap po siya sa gabi,” he said.

引用元:GMA news online

<<グーグル翻訳より>>ジープニーの運転手は、5ペソの硬貨が1ペソの硬貨とまったく同じであると不満を漏らしました。

「はい、[私は混乱しています。特に、すぐに5ペソを支払うことができないため、同時に支払う人。それはちょうど同じサイズです。夜はそれほど難しくありません。」と彼は言いました。

それを受けて、今回の5ペソコインの改良にいたったよう。

新5ペソは九角形のコイン。これなら触ってすぐわかりし、見た目にもわかりやすいですね!

九角形のコインは30年〜40年ほど前に流通していた2ペソコインの外枠とよく似たデザイン。

でもこのコインは現在は全く見ないので、混同することはなさそうです。


20ペソ札が20ペソコインになる理由

そして、今回新しく発行となるのが20ペソコイン。今まではオレンジ色が特徴的なお札でした。

ニュースによると、20ペソ札は使用頻度が多く摩耗が激しいお札。

お金を刷るのにもコストがかかるので今回、コイン化するんだとか。

うさみ

確かに、フィリピンではお札がクッシャクシャだよね…。なんでだろう?

そんな新20ペソコインがこちら。

旧10ペソによく似たデザインのツートンカラー。

Wikipediaによると、2019年12月から2020年初頭にかけて流通が始まるらしいです。

The coin is planned to be released in late 2019 or early 2020.[1] In September 2019, the ₱20 coin finally designed and will be released in December 2019.

20ペソがコインになった時の懸念

 

そんな20ペソコインが新登場するにあたり、Twitterではこんな意見が寄せられました。

  • 新20ペソと旧10ペソの見分けが… デザインの敗北だなあ…
  • うちは地方なので新10は滅多になくてまだまだ旧10が現役なので新20は本当にまぎらわしいです。
    何でこんなデザインに決めたのか問い詰めたいです😂
  • 50円みたいに穴開けたらわかりやすいのにね🙆
  • 老眼の私には嬉しいニュースです。ぶっちゃけ困ってました🤣🤣🤣
  • 手触りや色で瞬時に判断できるのがいいですね。
    ジプニーの運転手は大変だと思います。
  • 老眼の私には嬉しいニュース😊
    ホント今の新5ペソには泣かされてます😅😅でも、この前新しくなったばかりなのに…
    自販機などが普及してないフィリピンだからこその成せる技ですね!20ペソも硬貨ですか💦
    ジプニーの運ちゃんの指に巻くあの20ペソ紙幣が無くなるのはちょっと寂しいな😓😭

そう、この20ペソコイン旧10ペソと色合いがまんま一緒なんです。

うさみ

コインを作る機会の基盤が同じなんでしょうね〜。コスト削減には確かに正しい選択。

ただ、地方はまだまだ2017年から発行された新コインが浸透しておらず、このまま行くと旧10ペソと20ペソコインが混同してまたややこしくなってしまう可能性が大。

そして、チップを払う時お札のほうがよかったな〜と個人的には思います。

50ペソ札ってなると20ペソの2.5倍の価格だもんね。

なにわともあれ、どんなふうにお金が入れ替わっていくのかその様子が今から楽しみにしています。

しばらくはちょっと新と旧、旧旧コインまであって混沌の時期になってしまうかもしれません。

早く全部キレイに入れ替わってしまえば混乱することは少なくなると思うので、スムーズに入れかわっていくことを願うばかりです。



ブログランキング参加してます(`・ω・´)ゞ{応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

ランキング上がりますように〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です