フィリピンで腹痛・下痢になった時にできる5つの対処法と英語での言い方【留学・観光】

現在フィリピンに住んでいる うさみ(@usamilife)です。

今回、久々にフィリピンで腹痛に襲われ、まる1日動けなくなりました。

フィリピンのセブ島で留学していた時、何回 腹痛・下痢に襲われたことか…。

そんなつらーい、つらーい経験を生かして、今、腹痛・下痢に襲われて辛いあなたができる対処法を伝授します!

フィリピンで下痢になる理由

フィリピンで下痢になる原因は大きくつあります

  1. 食中毒
  2. ストレスによる下痢
  3. 急性胃腸炎
  4. アメーバ赤痢など病原体が原因の下痢

フィリピンでの下痢は80%は食中毒が原因?

フィリピンで下痢になった時に食べた夕飯

フィリピンで下痢になる80%ぐらいの原因は、食あたりなどの食中毒と言っても過言ではありません。

フィリピンに1ヶ月も滞在すれば、一度は食中毒になり下痢が続きます

食中毒の症状は下痢、腹痛、嘔吐、発熱など。

食中毒の原因は

  • 食事のサラダ・フルーツなどを洗った時の水道水
  • 水が飲料水ではなかった
  • 飲料の中の氷が飲料用の水からできたものでなかった
  • 油が古く酸化したものだった
  • 貝や魚などの魚介類にあたった
  • 食事の前に手をアルコール殺菌しなかった
  • ビン・カンの飲み口を飲む前に拭かなかった

などなど。

もう少し難しく言うと、バクテリア、ウイルス、寄生虫、プリオンにより食中毒が起こります。

うさみ

うさみはセブ島留学中に1ヶ月で2回下痢が続く症状になりました。

うさみ旦那は3ヶ月で5回、下痢になって寝込んでいます。

診察を行っていないので確実な原因はわかりませんが、下痢が続く症状だったので食中毒だと思います。

フィリピン移住をしてからは自炊をして食事には気をつけていましたが、先日ついに下痢になりました。

おそらくサラダを作った時に洗った水が原因だと思います。

食中毒・食あたり以外の下痢の原因

ストレスによる下痢

フィリピンに来て

  • 環境の変化
  • 食事の変化
  • 生活リズムの変化
  • 人間関係の変化 など

様々な変化が原因で体がストレスを受けてしまい、その体調不良が下痢となって現れてしまいます。

今まで食べなかった辛いものをよく食べるようになったら腹痛・下痢になったなんてこともあります。

急性胃腸炎

日本でも聞いたことがあるノロウイルスやロタウイルスのだと言ったウイルス性の胃腸炎。

激しい下痢はもちろんも伴うことも。熱が出ることもあるのでかなりしんどいです。

アメーバ赤痢

腸アメーバ症と腸外アメーバ症がある。大腸・直腸・肝臓に潰瘍を生じ、いちごゼリー状の粘液血便を一日数回-数十回する。

断続的な下痢、腸内にガスがたまる、痙攣性の腹痛。通常は発症しても軽症であるが、衰弱により死亡することもある。原虫が門脈を経由し肝臓に達し腸外アメーバ症を発症する。

引用元:Wikipediaアメーバ赤痢より

アメーバ赤痢はかなりひどい病気の一つ。

アメーバ赤痢になると病院で点滴を受けることは必須。アメーバ赤痢かもしれないと思ったら病院に行きましょう。

下痢はどのくらい続くの?

フィリピンで腹痛、下痢になった時のトイレットペーパー

下痢の原因によって、どのくらい症状が続くかは異なります。

下痢の原因が食中毒だった場合、下痢は1日〜1週間程度続きます

もし2週間以上続く場合は、病院に行って診察を受けた方がいいでしょう。

フィリピンで下痢になった時にできる5つの対処法

  1. 体調が悪いことを家族や友人、学校のスタッフに知らせる
  2. しっかりと水分を補給をする
  3. 薬は下痢止めを飲むよりも整腸剤がオススメ
  4. ひたすら休む
  5. 病院に行く

体調が悪いことを家族や友人、学校のスタッフに知らせる

フィリピンで下痢、腹痛、吐き気になったら

体調が悪くなったり、下痢になったときには必ず誰かに知らせましょう。

海外でいる時に病気になると、日本ではありえなかった病気になったりハプニングになることもあります。

語学留学中であれば、スタッフや学校にいるナースに知らせましょう。適切な処置や授業の休み方を教えてくれます。

旅行中であれば、家族・友人に知らせておきましょう。

子羊は下痢ぎみ

恥ずかしい…

という気持ちがあるかもしれませんが、取り返しのつかないことになってからでは大変。海外にいる時には人を頼るのも大切です。

しっかりと水分を補給をする

フィリピンで下痢になった時に飲んだスポーツドリンク

下痢になった時に怖いのは、脱水症状になってしまうこと。

下痢になるとびーっくりするくらい水分が一緒に出ていきます。

水ではなく、ポカリスエットなどのイオンバランス飲料のほうが体にすばやく水分を吸収することができるのでオススメです。

フィリピンではポカリスエットよりもゲートレード(GATORADE)が定番のイオンバランス飲料。ブルーが一番美味しいと思います。

ポカリスエットもありますが、入手しづらいこともあるので気をつけてください。

うさみ

うさみが下痢になったときは1日中下痢が収まらず、ずっとほぼ水のような下痢。

2日目に収まってきたかなっと思った時には緑色の水下痢でした。びびった。(緑色の原因は胆汁が消化不良だから)

薬は下痢止めを飲むよりも整腸剤がオススメ

フィリピンで下痢になった時に薬が売ってる場所

下痢は、体に入ったウイルスや毒素を排出しようとする体の拒否反応。

ストッパ下痢止め!みたいな薬を使って無理に下痢を止めると、かえって下痢が長引いたり、症状が悪くなってしまいます。

下痢の時には無理に薬で下痢を止めずに整腸剤を使うほうがオススメです。

日本で買える整腸剤といえばビオフェルミン。日本から持ってきたい薬の一つです!

フィリピンの整腸剤はBuscopan(ブスコパン)という薬です。

この薬の作用と効果について
抗コリン剤で、鎮痙作用、消化管運動抑制作用、胃液分泌抑制作用、膀胱内圧上昇抑制作用などがあり、消化管、尿路や膀胱などの筋肉のけいれんや過度の緊張による痛みを抑えます。
通常、胃・十二指腸潰瘍、食道・幽門けいれん、胃炎、腸炎、腸せん痛、けいれん性便秘、機能性下痢、胆のう・胆管炎、胆石症、胆道ジスキネジー、胆のう切除後の後遺症、尿路結石症、膀胱炎、月経困難症のけいれんや運動機能亢進の治療に用いられます。

引用元:くすりのしおり

ただ、下痢止めも上手に使えば凄く楽になります。

フィリピンで下痢になった時に飲んだ薬

フィリピンではロペラミドという薬を薬局はもちろん、セブンイレブンでも1錠から買うことができます。

ロペラミドは各種の下痢症の治療に用いられる[8][9][10]。これには非特異性の急性下痢症、軽度の旅行者下痢症、過敏性腸症候群、腸切除後の慢性下痢症、(非感染性の)炎症性腸疾患に伴う下痢症、イリノテカン等を用いた癌化学療法時の下痢の治療が含まれる。回腸人工肛門造設術(英語版)後の排泄にも適応外使用される。

赤痢、潰瘍性大腸炎急性増悪、細菌性腸炎の治療には用いるべきでない[11]。

引用元:Wikipedia

上手に使って症状が少しでもよくなるようにしたいですね。

ひたすら休む

結局なんだかんだいって、ひたすら休むのか一番効きます。

下痢に悩まされ、しんどいかもしれませんが、ゆっくり横になりしっかりと水分をとり体からウイルスや毒素がなくなるようにしましょう。

病院に行く

フィリピンで下痢になった時に病院へ行く方法

1日、2日ゆっくり横になっても症状がおさまらない、というようなひどい下痢の場合は病院に行くのが懸命です。

子羊は下痢ぎみ

フィリピンの病院なんてどうやっていくかわからない…

という方も多いと思います。うさみだってそうです。

語学留学中であれば、たいてい学校にナースがいます。ナースに症状を相談してください。また、ナースに相談することでペナルティなしで授業を休むことができたりもします。

フィリピンには病院にジャパニーズデスク(日本語でのサポート)がある病院が何箇所もあるんです。

しかも、海外旅行保険に入っていたら医療費は無料。

まずは電話から相談もできるので、下痢などの症状でしんどくって病院を予約したい時はジャパニーズデスクに電話するのが懸命です。

下痢にまつわる英語の例文

フィリピンで腹痛、下痢になった時のトイレットペーパー

下痢になった時、症状を英語で伝えないといけないシチュエーションも多々あります。

そして、こういう時覚える英単語や英文は忘れないのです。なぜか。生命に関わるからかなっとうさみは思っています。

下痢にまつわる英語は症状を伝える時に必須!この機会に覚えておきましょう。

I have a diarrhea.

私は下痢です。(diarrhea 下痢)

I have no appetite.

私は食欲がありません。(appetite 食欲)

I don’t feel like eating.

食べる気分じゃない。or 私は食欲がありません。

I feel nausea.

私は吐き気があります。(nausea 吐き気)

I vomited 2 times from last night.

私は昨日の夜から2回吐きました。(vomit 吐く)

I have a stomachache.

お腹が痛いです。(stomachache 腹痛)

 I have a high fever.

私は高熱があります。(high fever 高熱)

I have a slight fever.

私は微熱があります。(slight fever 微熱)

I’m absent from a class. Because I have a diarrhea.

私は下痢で授業を休みます。(absent 欠席の)

フィリピンという異国の地で下痢になると、精神的にもかなりしんどくなってしまいます。

意外と看病をしてもらえるのは嬉しいものです。

家族、友人、学校のスタッフ、ナースなど、こういう時こそ人の力を借りて、少しでも症状がよくなるように相談しましょう。

うさみも3日目には下痢はだいぶ治まりました。まだ食欲はないけれど、バナナやお粥は食べれるくらいになっています。

体力がおちてしまうので、食べれるものだけでもしっかり食べて体調を整えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です