【フィリピン観光ビザの延長方法】写真・画像つきでマニラの移民局(immigration)でのやり方を徹底解説!

フィリピンに行く場合、日本のパスポートを持っている人は30日以内の短期の滞在であれば、ビザを取得する必要はありません

31日以上滞在する場合観光ビザを取得する必要があります。

60日以上の場合は、さらに観光ビザの延長が必要です。

でも、そのためには

  • 何を持っていけばいいのか
  • どんな手順で手続きするのかわからない

そんな方のために今回はフィリピン・マニラでの観光ビザの取得・延長方法を写真付きで徹底解説!

うさみ

とっても簡単なのでぜひこちらを参考に行ってみてください

フィリピンの観光ビザ

フィリピンの観光ビザ

フィリピンの観光ビザはTEMPORARY VISITOR VISA (9A)といいます。

日本人は観光ビザを取得していなくても、30日の滞在許可が与えられています。

初回、渡航した後なんの手続きもなしに滞在できるのは30日以内まで。

例えば
1月1日に入国→最大1月30日まで滞在OK

その後、31日以上滞在する場合は観光ビザの取得が必要です。

観光ビザでの就労・就学は認められていません。

31日以降はビザの期限が切れてしまう前に延長、更新の手続きを行う必要があります。

延長し忘れたり、ビザの期限が切れているとオーバーステイとなり、1ヶ月あたり500ペソ(約1200円)の罰金が課せられます

うさみ

一度うっかりオーバーステイで延長をしたことがあります。観光ビザの延長料金+罰金500ペソで、痛い出費でした。

みなさんは気をつけてくださいね!

観光ビザの取得・延長ができる場所

where

観光ビザの取得は日本でも行うことができますし、フィリピンでも取得することもできます。

日本で行う場合、取得費用は無料。

ただし、日本で取得する場合は続きが面倒です。特に、書類の準備はかなり大変。

そのため、フィリピンで観光ビザを取得する方が一般的です。

また2回目以降の60日以上滞在する、観光ビザの延長はフィリピンで行う必要があります。

ビザの代行業者も多く、代行することもできますが観光ビザの取得・延長はとても簡単なので自分で申請するのもオススメです!

フィリピンで観光ビザの申請に必要なもの

フィリピンで観光ビザ申請をする場合、必要なものはたった2つだけ。

  • パスポート
  • 観光ビザの延長料金
  • ※セブで観光ビザの延長をする場合は
    写真 2× 2インチ 1枚 が必要だそうです。
    フィリピンのマニラで観光ビザの延長をする場合写真は必要ありません。

フィリピン観光ビザの延長料金は?

観光ビザの延長料金は期間によって異なります。

下記の表を参考にフィリピンペソを持っていってください。

フィリピン観光ビザ延長料金表

滞在期間 延長料金(1ヶ月更新)
延長料金(2ヶ月更新)
1ヶ月(30日) P0 P0
2ヶ月(59日) P3030
3ヶ月(89日) P7590 P7590
4ヶ月(119日) P4150 P4150
5ヶ月(149日) P2430 P2930
6ヶ月(179日) P2430 P2930
7ヶ月(209日) P3840 P4340
8ヶ月(239日) P3840 P4340
9ヶ月(279日) P3840 P4340
10ヶ月(309日) P3840 P4340
11ヶ月(339日) P3840 P4340
12ヶ月(379日) P3840 P4340

フィリピンの観光ビザの申請・延長ができる場所

フィリピンの観光ビザの申請・延長は入国管理局(イミグレーション)ですることができます。

マニラ、セブ、クラーク、バキオなど様々な都市にあります。

各地のイミグレーションの住所はこちらを参考にしてください。

フィリピンのマニラ・セブ島などに観光へ行く時にビザは必要?観光・滞在ビザ情報フィリピンのマニラ・セブ島などに観光へ行く時にビザは必要?観光・滞在ビザ情報

フィリピンのイミグレーションで観光ビザを申請・延長してみた

観光ビザが申請・延長できるマニラの入国管理局(イミグレーション)に実際に行って、観光ビザの申請・延長をしてきました。!

マニラのイミグレーション場所

マニラのイミグレーションはプラザバーズ駅近く川沿いにあります。

タクシーはもちろん、Grab、電車(LRT)でもアクセスのしやすい場所です。

イミグレーションの外観はこんな感じ。

緑を基調とした建物ですぐに見て分かると思います。

フィリピン観光ビザを延長する方法。写真・画像つきで解説!

マニラの入国管理局(イミグレーション)に2018年、実際に行ってきました。

フィリピンマニラのイミグレーションの営業日と営業時間

  • 営業日:Week Day(平日)のみ
    Week End(土日)やHoliday(祝日)はお休みです。
  • 営業時間 8時〜17時

営業時間が17時までだからといって、17時にゲートをくぐれるとは限りません。

16時45分くらいは入り口は閉鎖して入れなくなっていることもあるので注意!

うさみ

日本と違って17時に申請の受付開始、なんてことはしてくれません

実際にマニラのイミグレーションで観光ビザの延長申請をやってみた

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・イミグレーション外観

入り口にはガードマンが立っていて荷物検査もあります。

イミグレーションの中は外国人はもちろんビザの代行業者がたくさんいます。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・最初の場所

入り口入ってすぐ目の前に金色の看板を掲げた
PUBLIC INFORMATION ASSISTANCE UNIT(PIAU)
という場所があります。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・用紙の場所

ここで観光ビザの申請用紙をもらいます。

行列ができていても、スススっと間を通り抜けてこの紙を自分でもらって大丈夫です。

もらった紙に記入をしていきます。

ボールペンを持っていなかったから、イミグレーションのスタッフに

Can I barrow a pan?

と聞くと、快く貸してくれました。後できちんと返しましょう。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・用紙の書き方

書類の記入方法は写真を参考に記入をしてください。

1番最初の項目の部分は観光ビザを延長したい期間月数を記入します。

注意
  • 初回の観光ビザの申請の場合は、1ヶ月のみ。
  • 2回目以降は1ヶ月もしくは2ヶ月のみです。

記入が終わったら再度PUBLIC INFORMATION ASSISTANCE UNIT(PIAU)に行き、スタッフに記入が終わったことを伝えます

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・受付番号

すると写真のような番号が書かれた紙をホチキスで止めてくれます。

紙に書かれた窓口(今回の場合は32〜34)の窓口にいきましょう。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・まち

この時の窓口番号は日にちや時間で変わることもあるようなので注意してください。

受付番号は上のモニターに表示されます。表示された窓口へ行きましょう。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・モニター

この日は空いていたので並ぶとすぐに受付をしてくれました。

だいたい15分ぐらい後に受付番号が表示されました。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・申請

この窓口で観光ビザの申請用紙を提出します。

この時にExpress(30分〜1時間後発行)にするか?Regular(3日後発行)にするか?

と聞かれます。

代金と日数がこれで変わってきます。Expressなら1時間後に発行してもらえるのでExpressが無難です。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・支払いレシート

受付が終わるとレシートを発行してくれます。

お金を払っていないのに!っと思うかもしれませんが、このレシートを持ってお金を払います。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・代金の支払い

26番か27番の窓口に並びお金を払います。

お金を払わないと申請手続きが進まないのでできるだけ早くお金を払いましょう!

お金を払ったらすぐに、31番窓口へ行きます

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・31番窓口

ここで支払った時にもらったレシートと、パスポートを提出します。

31番の時にこのような白い紙をもらいました。
1時間後に取りに来てと書いています。

 

1時間も何してよう〜っと成るかもしれませんがイミグレーションの周辺で時間を潰すことがきます。
私はちょうどお昼頃に行ったので昼食を済ませることにしました。

歩いて5〜10分ほどのところにマクドナルドがあるのでそこでお昼をすませました。

うさみ

この辺りは観光地なので、観光をしてもいいかもしれません。

イミグレーションからの途中でマーケットもあったり、古い建物があったりと楽しい場所です。

近くにスタバもあるし、1時間ぐらいだったらあっという間に時間を潰すことができそうです。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・30番窓口

1時間たったらイミグレーションに戻りましょう(多少前後しても全然大丈夫です。)

先程の紙に書いてやる受け取り窓口にいきましょう。30番での受け取りができるようです。

フィリピンの観光ビザの延長申請方法・受け取り

窓口でパスポートを受け取ると無事に延長の申請ができていました!

少し前までは、黄色いシールをパスポートに貼ってもらって延長完了だったのですが、2018年の9月からはレシートにスタンプ形式になったようです。

フィリピンで観光ビザを延長申請するのはたった11ステップ

フィリピンでの観光ビザの延長はとっても簡単。

  • お金を払って
  • パスポート渡して
  • 待つだけ

たったこれだけで観光ビザの延長ができます。

観光ビザの期限日までに観光ビザの延長をして、これからも充実したフィリピンでの生活を送ってください(*^_^*)

ただしビザ関する手続きは予告なくルールが変更される場合があるので気をつけてください
フィリピンあるあるですよね。

もしわからないことや不安なことがあったらぜひお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です